2017.01.13

どう育てられたかで人生が決まる!

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。

 

■浮草、あめんぼう

「元気に活躍している風」「明るい風」に見えるかもしれないが、私はとても情緒不安定で、ちょっと嫌なことがあると何日もそれを引きずり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良いことがあるとすぐに浮かれる。

118

まあ、誰にもあることで、それが普通なのかもしれないが・・・

 

ちょっと極端すぎるくらい針が振れる。

 

詳しく書くと、もしかしたら、実際私にそれをした人が読んでいるかもしれないので、残念ながらここには書けない。

 

でも、多分、相手は私に言ったことなんか気にも留めてはいないだろう。

 

でも、受け止める私は“異常に感度のよい繊細な神経”を持っているので、凄く気にしてしまう。つまり、私自身の問題なのだ。

 

ちょっと風が吹いたら、ススーススーーーーーーと水面のどこかへ行ってしまうような浮草、アメンボウのようである。根無し草

20051108_90141

 yjimage

自分のいる世界なんか、狭い狭い湖面なのに「私は荒海の中、台風に遭遇し大変な思いをしている」なんて錯覚しているバカ!

 

 

■根っこ

ヤフーニュースでこんなサイトを見つけた。

zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161228-00077444-playboyz-soci

 

そして、買ったこの本。年末読んだ。

 

子殺し事件が起こるとマスコミはこぞって「ひどい親だ」とバッシングをするが、この本を読んでから見方が変わった。


amzn.asia/5wwkMNX

 %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-2

もちろん、我が子を手にかけるなんて大罪だ。

 

でも、どうして、そのようなことをする鬼母、鬼畜の家に化してしまったかというと・・・

 

それは、子どもを虐待した親もその親から同じようにされてきて、「我が子を愛するということがどういうことなのか」一度も体験することなく、成長し親になってしまったからだ。

 

生まれたときから、親に拒否され壮絶な虐待を受けた子は“人間としての芯”が育たないまま成長する。だから、ひずみが起こり、将来、メンタル不全に陥ったり様々なことが起こる。

 

 

■私は愛された

私は親に愛されて育ったと思う。幼い頃から何不自由ない生活を送れてきたのも親のお蔭だ。

 

ただ、母はとても過干渉で過保護で心配性

 

私は「どうしてあの子が出来ているのにあなたは出来ないの?」と常に他の子と比べられ、ダメ出しをされ、褒めたり認められたりした記憶は全くない。

  tekito2-head-6

だから、私には“ぶれない、私は大丈夫だ!”という自信や安心感や芯がない。その点は形は違うが、この本の内容と少し似ているのかもしれない。

 

自分の周りで起こる鼻糞みたいな事象にいちいち振り回される。

 

何が起こっても「なるようになるさ」とか「大丈夫、大丈夫」としていられる人が本当に羨ましいし、憧れてしまう。

 

でも、私と似たような人はきっとたくさんいると思う。

 

あなたはどうですか?

 

 

■日記

13歳になってから転校性として学校に併設されている寄宿舎に入った。転校生だから友達もできず、親もそばにはいない状態になった。

  

「私の気持ちを誰かに聞いてもらいたい!」

 

それを黙って聞いてくれたのが日記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13歳から毎日書いている。だから、書くことはご飯を食べるのと同じように日常の一コマになっている。

 

今はそれで仕事ができているのだから、いい習慣が付いたと思っている。

 

 

■家族

身近にいる家族は息子だけ

 

頼りにはならず、ずっと世話をし、これからもしていく。

 

でも、息子を育てることが私自身の存在価値になっているから、これをなくしては私が無になってしまう。

 

息子は私のことを褒めてはくれないが、絶対に否定したりしない。

「お母さん、お母さん」と慕って、追ってくる。 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

障害があるから、私も過度な期待はせずに、ダメ出しをしたり否定することもなく、くだらないことでも褒めることが出来ているように思う。

 

だから、きっと、息子には“人間としての芯”が育っているだろう。

 

「どんな大人になるか」は「どのように育てられるか」で決まってくると思う。そして、それは成長してからは修正不可能だ。

 

事件が起こると、その犯人の生い立ちのルポの本が必ず出る。

 大阪二児置き去り死事件

41vz5uswpl-_sx321_bo1204203200_

それらを私は読むようにしている。

   

この本は前にもブログで紹介したが、良い本だった。

amzn.asia/0bbicml 9784334036430

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

また金曜日お待ちしています。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

 

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(6)

  1. はるぴ より:

    私も親に感謝はしてますが、あまり誉められた記憶はないです。子供の子育てについても…💧
    今回息子を支援学級に移す話をしたら、予想通りの反応で、「普通級でいいじゃない。甘やかしすぎなんじゃないの。運動させたら。」等々、ガクンと落ち込み、療育の人に愚痴って少しスッキリしました。
    お薦めの本読んでみようと思います。

  2. 立石美津子 より:

    あああ、そのような反応だったのですね。年齢が上の人はあまりその方面の知識がないのでわからないのかもしれませんね~

  3. ぷーママ より:

    先生は才女であり随分世界は違いますが、私も本当に心配不安症で、会社人間として30数年、障がいある息子を育て18年、色んな想いを味わい、とても神経過敏となりました。でも、先生の綺麗事でなく本音もズバズバと書かれたブログや本は、代弁となり救いとなります。
    最近息子の問題行動に悩み成人式のニュースも見れなかった私ですが、先生の息子さんへの想いを読み、自分の息子の人としての優しい芯を忘れていました。
    明日からまた頑張ろうと思います〜息子のために🤗

    • 立石美津子 より:

      プーママさん、私もこれからも息子のために頑張ります。(頑張り過ぎず、自分に過大なことを課さず・・・)

  4. まっちん より:

    毎週ブログを読んでます。最新の本も読みました。勇気をもらってます。応援してます。立石さんが発信する言葉1つ1つで『自分も前を向こう』と思えます。

    • 立石美津子 より:

      毎週読んでくださっているんですか~とっても嬉しいです~私もそのお言葉で勇気をいただきました~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp