2017.03.17

スーパーの暴走児は優勝する!

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。

 

特別支援学校高等部でマラソン大会があった。全校生徒200名ほどの中、息子は一位になった!

CIMG0268


CIMG0274

幼児期はスーパーで瞬間移動する忍者のように走り、行方不明になった。

 

でも、その時「足が速くて素敵!」なんて思えず「どうしてジッとしていられないの!」と怒りは頂点に達していた。

 

今やその脚力をこんな形で発揮するなんて・・・

CIMG0271

 

 

■リフレーミング

幼い頃「短所だなあ」と思っていたことが、生きていく上では強みになることがある。

例えば・・・

足が速い→襲われたとき、逃げ足が速く助かる

 

 

1005逕サ蜒・ill_p192 - コピー

短所は実は長所だったりする。

×騒がしい→○元気

×落ち着きがない→〇好奇心旺盛

×直ぐに怒る、切れる→○立ち向かう気力がある

×しつこい→○粘り強い ○諦めない

×ふざけてばかりいる→○面白い人

×忘れ物が多い、だらしがない→○神経質ではない

×おとなしい→○協調性が高い

×グズ、のろま→○慎重である

×好き嫌いが多い、偏食である→○舌が繊細で味覚がわかる

×お姉ちゃんの真似を直ぐする→○人に関心がある

 

スーパーでお菓子欲しがって‟地べた泣き“したときも「自己主張が出来るんだなあ。今、自分の欲求をコントロールしようとして戦っているんだ!」という見方をするとよいかもしれない。

ママサイトの記事でこんなの書いてます。

ure.pia.co.jp/articles/-/55015

 

■逃げ足は速いが、競争心がない

昔は競争心がなく、小学校の運動会のリレーは走らずトボトボ歩くだけ。

 

まあ、自閉症だから他者を意識して「勝った、負けた」なんて意識は元々ないのだが・・・

 

それでも、特別支援級にいた息子は行事には健常児の子と混ざって一緒に参加することになっていた。でも「あいつが一緒だったら、俺たちの組は負ける!」なんて健常児から陰口を叩かれた。

(騎馬戦でも全くやる気がない)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私がその子たちに「ごめんね、足、引っ張っちゃって・・」と詫びると、彼らは凄くバツの悪そうな顔をした。それがまた、母として余計に嫌だった。

 

でも、今や「マラソンは走るもの」「運動会は競争するもの」については理解できていて全力疾走していた。それに、今、スーパーでは走らない。成長したなあ~

  

■まとめ

でも、やっぱ競争心がないのか、マラソン大会の後、周りから凄く褒め称えられていたが、本人はそれほど感じていない様子。嬉しそうではあるが、そんなに喜んでいる風でもない。

CIMG0287

それを「闘争心がない」と短所にとらえるのではなく「穏やかな性格」ととらえる努力をしよう~

 

おめでたい性格に母親がなること、ちょっとバカ親になることが子育てのストレスを軽減する近道のような気がする。

 

でも、なかなかハードルは高いが・・・

 

(記事とは関係ないですが、この間、東大病院の診察に行ったときに寄った本郷三丁目のお店。大盛りを頼んだらこんなの出てきました。はみ出してます。大きなお茶碗なかったのかな??)

17155435_980557162075422_6899197315664051963_n

また来週金曜日、寄ってくださいね~ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(6)

  1. 彩織 より:

    初めてコメントします。いつも楽しいブログ
    ありがとうございます。立石さんの
    着眼点が面白くて温かくて大ファンです。

    息子さん、一等賞おめでとうございます!
    リフレーミング、私も日々しようと思ってます。
    子育てで子供の短所にばかり目が行って
    苦しい日々ですが(私も立石さんと同じく
    頑張っても褒められず、徹底的にアラ探しされた
    育ちなので)欠点と思われる事こそ、その子の
    個性!と思って親バカかつテキトー母さんを
    目指しています。

    • 立石美津子 より:

      ありがとうございます^_^
      励みになります^_^
      これからも読んで下さいね〜

  2. 成田昌俊 より:

    本日、63歳になりました。メッセージいただき、有難うございます。ところで、一位の金メダル、いただいてきっとうれしいはずです。性格が穏やかでいらっしゃるのだと思います。

  3. 立石美津子 より:

    成田さま、ありがとうございます!成田さんもまた良い歳をお過ごしくださいませ

  4. ぷーママ より:

    息子君、200人中1位って凄いです。うちも競争心ゼロで小中学時代はビリばかりで、真剣に走るとまだ早いはずだけど〜危ない組体操はいつもけが人と共に体操座り組でした。うちもこの間マラソン大会で、息子にとっては長い6キロ組に挑戦し、歩きもせず見事な完走。来年は、もっと記録を上げようと支援の先生に言われてだけど〜わかったどうかは疑問の息子でしたが、母感激でした。これからは、リフレーミングの心で息子も私も楽しく過ごそうて思います。
    立石先生〜ご飯食べすぎないようにしてくださいね。
    私も昨日は空き腹にアイスとか焼き鳥大好き息子と
    焼き鳥屋で呑みすぎ〜休日になるとストレス発散
    不節制母となり、反省の朝を迎えました(´-`).。oO
    お互い長生きしないといけないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp