2017.03.31

ももクロ♡若いっていいな💛

日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠に有難うございます!

 

FM東京の“ハッピークローバー”という番組にゲストとして呼ばれた。


hapikuro2017.3.5-1

お題は「テキトー母さんの笑顔が輝く 子育て学」 

tekito-2.1-4

 

私がももクロの百田さんと玉井さんに質問をして、正解かどうか×○を出し、その理由を説明する流れ 

 

お二人ともまだ20代前半で、この間まで子どもだった。

だから、自然と子どもの気持ちが手に取るようにわかるみたいで、素晴らしい正解率!

 

正直びっくりした。

 

私が普段、相手にしている年配ママさんは子ども時代は遠い昔のことだから、あくまでも母親目線の答えしか返ってこないことが多いのに・・・

 

ほぼ満点だった。 

hapikuro2017.3.5-12

hapikuro2017.3.5-5

 

■スーパーでの地べた泣き

質問「スーパーに夕飯の食材だけを買いに行きました。お菓子を買う予定がないのに、子どもが『ママお菓子買って!』」と、ひっくり返って泣いたらどうしますか?」

 

百田さんのお答えは「ママも食べた~い! 食べたい! 食べた~いいい!」って叫ぶんだそう。 (その言い方がまた可愛かったです♡)

hapikuro2017.3.5-7

 

でも、これ合っている。

  

子どもはお菓子を目の前にしたら、欲しくなるのは当たり前の心理。だから頭ごなしに「ダメ!いい加減にしなさい!」と叫んでも納得はしない。

 

そんなときのベストな対応は「これ美味しそうだよね~。ママも食べたいな~」こうやって気持ちにまず寄り添い、共感するだけで子どもは聞く耳を持つ。

 

その後「でも、今日は夕飯のおかずだけ買いに来たからお金ないの。だから買うわけにはいかないの」と断る。

 

だから、ほぼ正解なのだ。

 

玉井さんは子どもがスーパーで走ったら「足、速いね~あれ?でも走るのはお外じゃないとダメだよね。」と言うそうだ。

hapikuro2017.3.5-20

これも素晴らしい!

 

(補足)

会社の会議の時、部下が何か提案したとき上司から頭ごなしに「ダメだ!お前の考え方は間違っている!」なんて言われたら働く意欲減退である。

 

でも「きみがそう思うのは最もだ、きみの立場だったらそう思うだろう。しかし、そのやり方は・・・」と説得されると聞く耳を持つ。それと全く同じ。

 

 

■子どもが他人から褒められたら?

質問、「お子さんお利口ですね」「可愛いですね」と他人から褒められたら、どう返しますか?

 

百田さんは「可愛いって言われちゃったね。良かったね」と答えるそう

hapikuro2017.3.5-6

玉井さんは「ありがとうございます!」と答えるそう。「だってママに否定されたら悲しいもん」(可愛い💛それに確かにそうなのだ!)

hapikuro2017.3.5-19

これも大正解だ!

 

実際、こういう場面で多くの母親は「親バカと思われたくない」「謙遜の美徳」なのか「本当ですか?」と疑うフレーズを言ったり、「そんなことないです」と否定する。

 

でも、せっかく他人が褒めてくれたのに親がそれを否定したら子どもは傷つく。

 

  

■若いっていいな

若いママは人生経験もなく、子育てするときも大変と思っていたが、お二人と話をしていて「子どもの気持ちが自分がこの間まで子どもだったからわかるんだ」と思った。

 

ほぼスッピンでも肌が綺麗だし、生き生きしていて・・・若いっていいな。

 

ところで、百田さんは‟NHK朝ドラのべっぴんさん”に出演中 

ac14ef40-s

ドラマの中で大阪万博が出てくるのだが、ラジオの収録後、私が「小学校のとき大阪万博に行った」と伝えたら、歴史の人物、化石を見るように驚いていたことに、私の方が驚いてしまった。

hapikuro2017.3.5-2

 

(大阪万博は1970年開催、私は1961年生まれだから小学校4年生だった)
cp66_868_0060-640x640

会話の詳細はこちらにアップされてます~
www.tfm.co.jp/clover/index.php?atid=2800&itemid=120374

hapikuro2017.3.5-3

最後まで読んでくださり誠にありがとうございます。来週、金曜日又、ここでお会いしましょう!


amzn.asia/bAGtdSt

goo.gl/apqbKn

%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%ae%e7%94%bb%e8%b3%aa

%e3%83%86%e3%82%ad%e3%83%88%e3%83%bc%e6%bc%ab%e7%94%bb

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(6)

  1. ぷーママ より:

    若いって、 素晴らしい〜❤️
    自分も息子の事も褒めらたら、素直にありがとう〜😊っと感謝しよう〜私も大阪万博覚えてます。私も先生と一緒化石ですわ(o^^o)

  2. たけのこさん より:

    今の子たちは、否定されず育ってますよ。普通の子は。
    息子たちのような、むしろ認めてあげなきゃならない子にかぎって、親が焦ってきつくあたってしまい、なお悪い結果につながるんじゃないかとおもうんです。

    • 立石美津子 より:

      結構、定型発達児に対しても酷い否定を見かけることもあります~!配慮必要な子に対しては親の理解がないと尚酷いですよね~

  3. まっちん より:

    立石先生、こんにちは。ブログを楽しく拝見しています。私は立石先生の書籍やブログを読んで、考え方にとても共感しています。『立石教』なる新興宗教があれば信者になっていそうです。(笑)
    様々な形で立石先生が有名になって、自閉症が病気でなく『個性』として認知されることを願っています。頑張って下さい。

    • 立石美津子 より:

      ありがとうございます。励みになります~!!ネガテイブ思考な私はブログ以外の書き物に対して限界を感じています。

      またそんなこともブログに書きたいと思っています~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと

立石美津子著 『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』

amazon.co.jp
読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと

立石美津子著 『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp