2017.05.05

息子のクレームにうまく対応できない

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。

 

昨日、息子が久々にパニックを起こし自傷していた。腕にはひどい歯型が付いていた。

 

それは私の対応の悪さが原因だった。

 

■聴覚過敏

息子はとても耳がいい。トイレの水流で型番を当てられるくらい良い。

PC261493-300x225

 

【過去記事 便器】
wp.me/p73B8w-2ZC

だから、過敏性があり、耐えられない音は徹底的にダメなようだ。

 

食洗器の音は絶対に×。それから咳の音

 

普通でも、電車やバスの中でよそのオッサンが咳をしていると「風邪を引いて気の毒に」とは思えずに「うつされるのではないか」と感じ嫌なものだ。音的にも快適な音ではない。

c80532bcf908802d6b9f98c8fc8588cd_t

特に自閉症の息子の敏感な耳にとってはNGな音なのである。

 

 

■風邪を引いた

私が風邪を引いた。当然の如く咳が出る。

一緒の部屋にいる息子はたまったもんじゃあない。

 

そして、病気の私に向かって次のように暴言を吐いた。

「うるさい!」

「あっち行け!」

「出て行け!」

「何月何日に治るのか?」

 

そこで私が

「病気の人になんてこと言うの!」

「どうしてお母さんに優しく出来ないの!」

 

更にやりもしない脅しで

「そんな酷いこと言うんだったら、お母さんは出て行くからね!」

「あなたが出て行ったら?一人暮らししたら?」

 

すると、不安になっている心に火を点けてしまったようで、ワーワー泣き叫びながら自分の腕を噛みつき自傷した。

 

そして壁やドアを蹴り、物を投げて、早々、ふて寝してしまった。

 

私も気分が悪いまま床についた。横になったら更に咳き込み、息子に聞こえないように布団の中でコンコンコンと咳をした。

 

 

■思い返すと

前に風邪を引いたときは、私の心に余裕があったので次の対応をした。そして、このときは昨日ほどのパニックにはならなかった。

 

「咳の音が嫌なんだね。凄く辛いよね。お母さんも咳をすると苦しいから辛いんだ。早く治すように頑張るから、もう少し我慢してね」
(※これを今の流行り言葉「神対応」と言うのか・・・)

 

 

クレーム対応

要は息子から私へのクレーム

 

こんな記事を子育てサイトに書いたことがある。

 

【クレーム対応に学ぶ 子どもへの説得法】

ure.pia.co.jp/articles/-/67873

 

「クレーム対応の極意は“お客様がどんなに理不尽なことを訴えてきたとしても、まず相手の立場に立って共感すること”なのです。

『もし、私がお客様の立場だったら同じように感じると思います』の気持ちを示すか示さないかで、相手が抱く感情は全く変わってきます」


子どもがスーパーの売り物を触りまくったときも「コラ!」「ダメ!」「いい加減にしなさい!」ではこれに条件反射するだけで、また親がいなければ同じことを繰り返します。

 

こんなときはまず共感・・・

 

「この鶏肉パックぷにょぷにょしていて触りたくなるよね。」

 

そして説得です。

「でも、これはまだお金を払っていないからあなたのものではないの。あなただって誰かが触った指跡のついた鶏肉は食べたくないよね。だから、売り物は見ているだけにしようね。」tekito-2.2-17

(C)あべゆみこ

 

■赤福餅

伊勢の銘菓で“赤福餅”という和菓子がある。akafuku-mochi2食べようとしたとき友達が「そのくぼみ、人の指跡だよ」と言った。それを聞いてからは気持ち悪くなり食べられなくなった。

a0409cc66b88e96a9f8b4ccf2e73bb8a

鶏肉パックのコラムを書きながら、そんなことを思い出した。

 

実際は生の指で押している筈はなく、機械を使っているのだが・・・

 

しかも、指で押したような跡は「形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています」なんだそうだ。

 

■まとめ

子育てコラムに書いたことを「実践していないなあ」と反省した。

それにしても歳のせいかよく風邪を引く。そして治りが悪い。

自己管理しなければ・・・

 

また来週金曜日、寄ってくださいね~ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(10)

  1. 成田昌俊 より:

    今の季節(季節の変わり目)、体調を壊すと免疫力の低下で回復させるのが大変です。自己管理は大切ですが、歳のせいのせいにされるのはいかがでしょうか。ブログ読者としては悲しくなります。この先(五年後、十年後)、就労支援事業所、グループホームが抱える課題にも大胆に切り込んでくださることを期待しておりますので。心に余裕が戻ります事、お祈り申し上げます。

  2. 立石美津子 より:

    そうですね~まだまだ人生折り返し地点、歳のせいにしてはなりませんね~

  3. 鈴木千春 より:

    立石様、はじめてコメントさせて頂きます。
    息子さんからのクレームの大変さが痛いほど分かります。
    私の19歳の自閉症の長男も、私が笑うと怒ります。
    なので、家で声をあげて笑えない状態でした。
    でも、笑えないのが悲しくて、、。ある日、怒ってくる長男に「これでも母さんは笑うのをがまんしているの」と言いました。すると、長男は、ハッとして少し怒るのを抑えるようになりました。神対応は、なかなか難しいですが、私も少しずつ成長していきたいです♡

    • 立石美津子 より:

      千春さん

      「笑い」に過敏性があるのは、笑えなくて辛いですね。でも、息子さんに伝わったのですね。お互い大変な子育て続きますが
      ゆるりと頑張りましょう。

  4. ぷーママ より:

    風邪大丈夫ですか?私も数日前息子の突然の問題行動に更年期母説教してしまい、火に油注ぎ楽しかった外出も台無し、その後の息子の不機嫌八つ当たりはなかなか直りませんでした。長い休みは、いつもと違うリズムになるとは言え、このいざこざ私も落ち込みました。あー結局リフレッシュないまま連休は終わりそうです。こだわり敏感息子のクレーム対応は、仕事より大変です。

  5. 菊田朋ちゃん より:

    立石先生 心 体 共に お疲れの中 いつものようにブログ更新してくださり ありがとうございます。体調 良くなりますように

    • 立石美津子 より:

      連休は終日、顔を会わせているのでぶつかり合いも自動的に増えますよね~

    • 立石美津子 より:

      菊田様

      読んで下さっている方がいらっしゃるだけで元気になります。それこそ前のブログ「囚人の穴掘り」にはならないことを実感できるので~(笑)

  6. なつめ より:

    こんばんは。
    私の子供は高機能自閉です。
    頭はいいが集団行動においては支援を必要としています
    担任と親との意思の疎通は重要。
    それなのに うまくいかない。
    コミュニケーションって難しい
    親がつまずいてます…
    結局私が最後は先生に謝ってばかりですけど

    • 立石美津子 より:

      知的遅れが伴わないとなかなか周囲からは理解してもらえず、お母さんもしんどいですよね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと

立石美津子著 『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』

amazon.co.jp
読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと

立石美津子著 『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp