2017.06.16

暴れたら警察に連れて行かれる年齢

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。

 

■トラブル

10年間、障害児を対象にしたスイミングに通っていた。 

そこで、ちょっとしたトラブル

 

そこに通う“ある生徒さん”のことが気になる存在らしく、相手が嫌がっているのにも関わらずちょっかいを出し、しつこくする行為が1年ほどパターン化していた。

息子がしつこくするのを止めさせるため、一人で通えるのだが見張り役として私が毎回付き添っていた。 

 

■たまたま

その日はたまたま私の用事があり、一人で行かせた。

 

すると私の携帯が鳴り「パニックを起こして暴れているので迎えに来てほしい」の連絡があった。

 

いつものようにしつこくしてることに対して、コーチがそれを注意した。

するとスイッチが入ってしまい大パニック

 

パニックの流れで非常ベルを鳴らしてしまったらしい。その音を聞いて暴れ方が半端じゃあなくなり、またパニック。ゴミ箱を投げ、ガラスを割り、ロッカーをボコボコにしてしまった。

 

それで電話がかかってきたのだ。

 

私は「迎えに行くのでそこで待たせていてください」と伝え電話を切った。

 

ところが数分して「プールを飛び出して行ってしまった」と連絡があった。

 

息子は逃走した。 

 

■見知らぬ人から電話

どこえ消えたかわからない息子を、ともかく迎えに行こうと現地に向かった。すると今度は本人の“見守り携帯”から電話がかかってきた。

 

電話を出ると大声で泣き喚き「警察に捕まる!」と叫んでいる。

 

すると直ぐに見知らぬ男の人が電話口に出てきて「私の車をお子さんが蹴ったんです。『警察に連れて行く』といったら大暴れしていて、どうしたらいいですか?」と言ってきた。


どうも、プールでのパニックの流れで、路上の車を蹴り飛ばしていたらしい。

 

男の人は事情を話したら、理解してくれた。

 

再び本人に電話を代わったが、ただ悲鳴を上げているだけ。「お母さんは来るな!」と叫んでいる。私のことも拒否している。

 

最終的には渋谷で息子が必ず通る道で待っていた。するとワーワー叫ぶ聞き覚えのある奇声が聞こえてきて、その声を頼りに会うことができた。

 

赤ちゃんの泣き声で自分の子とわかるように、親だから息子の奇声はわかる。

 

 

■破壊力

幼い頃は毎日、パニックを起こしていたが、最近はそんなことはあまりなかった。でも、身長も160㎝を越し、体重も50キロ越している。これからもドンドン大きくなる。

 

だから、その破壊力は凄まじいものがある。

 

 

■たとえ障害特性があっても

障害児を指導しているプールなので、このことで「もう来ないでください」と退会処分になることは決してないのだが・・・

 

本人も一時的な感情なのか「もう、水泳、辞める!辞める!」と叫んでいる。いい機会だと思ったので、「プールで暴れて出入り禁止になってしまい、退会することになったよ」と息子に伝えた。

 

たとえ障害特性があっても暴れてはならない。自分の感情をコントロールすること」を学習してほしかったから・・・

 

だってこれからの長い人生色んなことがあるだろうし、世間の人が皆理解をしてくれるわけではない。そういう意味でもお灸をすえたかったので今回はこういう決断をした。

 

幼い子が暴れても「子どもだから」と許されることも、高校生が道路で暴れて車を蹴ったら当然警察沙汰になるよね。

 

頭の中身は4歳でも見た目は大人だからね。(検査では精神年齢4歳と出ている。賢そうに見えるがIQは37)

ヘルプカードぶら下げていても、まだまだ認知はされていないし・・・
 

 

■その後

これだけのことがあったから、深く反省して、ショックを受け落ち込んでそれをずっと引きずっているかと思いきや!

 

「破壊したから出入り禁止になった」とケロッとしているのである。

過去にも未来にも煩わされない”幸せな人”なのかもしれない。

育てる側は大変だが、本人は今だけを生きているから幸せなんだ。

 

■まとめ

10年間通い泳げるようになり体力も付き、水泳以外のたくさんの相談にものってもらい感謝感謝である。後味の悪い退会の仕方をしてしまって、本当に申し訳なく心苦しい。

 

それから、こういうこともあろうかと障害児が「車に傷をつけた」「器物破損した」「人も眼鏡を壊した」ときのための保険「ぜんち共済」にも入っていたので、壊したものについても負担額はなかった。

(ガラスの請求書)

障害者のための保険を専門に扱う唯一の会社である。こちら↓

www.z-kyosai.com/
 

皆さんも保険は大切ですよ。

 

また来週金曜日、寄ってくださいね~ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(16)

  1. 山下禎治 より:

    愛情 周りの理解で本人の環境コントロールが100%出来るわけではないのでしょう。しかし、愛情と理解する人が増え心安らぐ場所が増えれば、行きやすくなると思い今も子どもたちと日々を過ごしています。今ある社会には、たくさんの行きにくさがあります。ここで、細かい事を伝えるのは難しいですが私も応援している一人です。

    • 立石美津子 より:

      山下さま
      ありがとうございます。こういうことはこれからもあるかもしれませんね。。。

  2. とも より:

    いつも立石さんのブログ楽しみに拝見しています。当方も知的遅れを伴う7歳の自閉症児を育てている母親です。今回の件、すごく身につまされる思いがしました。本当に我が家でもいつ起きてもおかしくない事態です。保険も学校について起きたことはカバーできるものに入っていたのですが、社会生活のなかでもリスクを想定しておいたほうがいいなと思いました。
    もし、我が家に同じことが起きたら、きっとしばらく親自体が落ち込み、気持ちを切り替えられなかったと思います。そこを実名で公表する勇気、かつ「今を生きているから幸せなんだ」と息子さんのこと客観的に解釈されている親としての受容力の高さを尊敬します。

    • 立石美津子 より:

      私は今の方がずっと子育て楽になりましたよ。幼児期4・5・6歳頃が一番大変でした。今では子どもの存在が生きがいです。どんな悪さをしても可愛いのです!(親バカですが)

  3. なかやま より:

    手帳型ヘルプカードを作成しました。
    子どもさんが持ちやすいように、くまモン、ネコ版も あります(^∇^)
    自宅でダウンロード、コンビニでもダウンロードして印刷できます(印刷代60円くらい)
    必要な人に 必要な支援が届きますように🎵

    www.facebook.com/groups/1543937215827718/permalink/1952046105016825/

    • 立石美津子 より:

      なかやま様

      情報をありがとうございます。もっともっと認知されると嬉しいです!!

      • 立石美津子 より:

        鈴木さま

        これからまだまだ、子育て続きますがお互い頑張りましょう!!

  4. 鈴木千春 より:

    立石さま
    お疲れ様でございます。最近、20歳の自閉症の長男は、警察の方のお世話になりました。10キロ離れたコンビニに一人で自転車で行き、見知らぬ店員さんに色々話しかけたという理由です。色々ありますが、私も頑張ります^_^

  5. ぷーママ より:

    毎週ブログ楽しみにしています。
    先月二十歳前の知的中度広汎性発達の息子は、お金ないのにタクシーに乗り、うちも見た目息子さんに似たはっきり顔のしっかり感じですが、会話をするとぼろがでて、数百メートルでお金ないとわかり、運転手にふざけた奴と思われ、少し乱暴に扱われ、通りがかったパトカーに保護され、仕事中私の携帯に連絡があり駆けつけました。あーって感じです。
    でも、何で乗ったか?状況不明で、怒られ反省し「もう二度しません」この言葉何か怒られる度に言うけど、繰り返し何百回何万回聞いたことか?ため息の二十歳前です。

  6. 匿名 より:

    はじめまして❕
    今は22歳になった息子の小4の話ですが、買ってもいないゲームを部屋で見つけ、息子に聞くと貸して貰ったと言うので返しに二人で行くとそこのお子さんは貸してはいないとの事、貸して❗と口で上手く伝えられない息子は留守のお宅の合鍵の在りかを知っていたようで、黙って借りてきたつもりの様でした。叱る、謝りに行くが何度かあり、どうしたら理解出来るのか❔知り合いなので皆さん許して下さる事で悪い事のインパクトが足りないのではないか❔私なりに考えた結果はプロの力を借りる事でした。
    警察で内容を伝え、取調室で犯罪である事を植え付けて頂きました。勿論息子は大泣きで酷な親だ❗とも思いましたが…協力して頂いた警察方のお蔭で、息子は勿論しなくなりました。年齢ごとに、色々出てきますよね❗今は異性との付き合い方を娘と二人で会話の中て伝えている段階です。諦めす出来る事を親としてやって行きましょう。
    でも、頑張り過ぎないでまだまだ先は長いですから、御自分のお身体も労って下さいね〰(^^)

    • 立石美津子 より:

      そんなことがかつてあったんですね。私のママ友の子どもも何もお金ないのにタクシーに乗ってしまったことが複数回ありますよ

    • 立石美津子 より:

      その対応素晴らしいと思います。周りが理解してくれるとは限りませんから、障害があってもルールを教えなくてはなりませんよね。
      教えて頂いてありがとうごさいます。息子ももう車は蹴ることないと思います(警察を凄く恐れているので・・・・)

  7. はるぴ より:

    お疲れさまでした。大変でしたね😞💦
    立ち直りが早過ぎるのも、良いような悪いようなですよね…💧

  8. 成田昌俊 より:

    警察の仕事は事件を立件するだけでなく、それ以前の部分もあると思います。事件事故が起きない為の仕事もされていると思います。匿名さんのように、時に警察の協力を仰ぐこともありかと思いました。ただ「ちょっかいを出したい気持ち」を理解した上でどう向き合うのか、すごく複雑な気持ちになります。

  9. 立石美津子 より:

    成田様、いつもありがとございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp