2017.06.30

息子のしつこさに耐えかねて暴言

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます!

 

小林麻央さんが亡くなった。御冥福をお祈り致します。

 

テレビで盛んにニュースが流れている。

 

私の父も昨年、癌で亡くなった。 

(過去記事 祖父の死を経験した息子は)
h-navi.jp/column/article/35025687

 

息子の頭の中には「癌→怖い→死→大事な家族を失う」とインプットされている。  

 


■確認行為

息子は自閉症だか、これとは別に“強迫性障害”という精神疾患もあり、東大病院に通い治療中である。 

(過去記事 強迫性障害)
h-navi.jp/column/article/745

 

私も20代の頃、この病に罹って精神科に入院していたことがあるので、その辛さはわかっている。

 

でも、一緒にいる家族は“巻き込み”といって、患者から何度も何度も同じことを質問されるので、凄くしんどい。

 

「僕、忘れ物をしていないよね。大丈夫だよね」

「手を洗ったけれども、綺麗になったよね」

「僕、さっき歯を磨いたよね」


こんなに流暢には話せないが、このように、自分のしたことを何度も何度もしつこく確認してくる。これで家族も疲弊してしまう。

 

これに対して

「忘れ物をしていませんよ。お母さんが一緒に確認してあげるから」

「手を凄く綺麗に洗っていたから、黴菌はついていないよ」

「歯を磨いていましたよ。大丈夫ですよ」

と確認行為を手伝ってしまったら、悪化していく。

 

だから、専門医の元で親の対応も指導を受けている。

 

こちらのサイトにわかり易く書いてあった。

強迫性障害のご家族必見!強迫を悪化させてしまう「巻き込み」について

 

■言ってはいけないこと

本人は不安で不安でしかたなく、それを振り払おうと更に私に確認してくる。

 

でも、私は巻き込まれてしんどかった。

 

だから、こんな風に脅してしまった!

 

「そんなに何度も何度もお母さんに一日中しつこくしていたら、お母さん癌になって死んじゃうよ!」(※癌患者の方に対しては本当に失礼な言い方で、申し訳ないことです)

 

すると自傷が始まり、頭を叩いたり腕を噛んだりし始めた。続いて私に対して暴力を振るい始めた。

 

私も我慢の限界がきてしまい

「お母さんが死んだら、ここで一人暮らしすることになるんだよ。お母さんがいなくなったら、どうやって生きていくの!」

 

息子の目には涙が一杯溢れていた。

 

 

■現実そうなる

そんな酷い言葉を自分から息子に言いながら、心の中で…

 

「これって現実に起こることだ。どう考えたって、順番的には私が息子より先に死ぬんだし・・・そうしたら、この子は一体どうなるんだろう」

 

障害児を持つ親が「神様、一つだけ願いを聞いてくださるのならば、この子の寿命よりも、私を一日だけ長生きさせて下さい」と言うことがある。私も同感である。

 

でも、息子にしつこく確認されて、実際にそんな暴言を吐いてしまった。

 

 

■まとめ

強迫性障害による息子の私に対しての“巻き込み行為”

 

これについては

・「いい加減、確認行為は止めなさい」と禁止する
・「お母さんが一緒に忘れ物していないか見てあげるから」と強迫行為を手伝う


相反するこの2点の対応は実は両方ともNGなのである。


良い対応は・・・

「もう、あなたの確認行為にはお母さんは応じません」

「ゴメンね。確認のことについては話せないの」

と淡々と脅すことなく、静かに対応することなのである。

 

頭ではわかっているのだが、なかなかこれが出来ないでいる。

自己嫌悪です。

 

また来週金曜日、寄ってくださいね~ 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(10)

  1. ぷーママ より:

    わからない方は、なんて酷い事と思われるかもしれませんが、私もしつこく確認型の特性ある息子で、何度となく切れたことか?私の更年期イライラと重なった時に、手や足もでてしまい強迫性の繰り返し行動をひどくしてしまったりと、母親も人間で一番長い時間共にすると〜なかなか指導要領通りにはいかないというかできません。
    うちも一人息子で、残される息子の自立場所が一番の悩みです。福祉制度も利用するには一つ一つ事業所探して契約し、就労と生活セットにしてほしい。
    老老介護ニュースあったけど、私達障がい者の親は、障がいの息子が介護できるはずもなく、居場所なかったら、今後は育児から介護というパターン(¬_¬)ぞっとします。

  2. だんぼ より:

    私も先日、強迫確認が酷い息子に
    かーさんが、死んだら一緒に棺おけだよ!
    1人では生きていけないし、周りに迷惑かけられないよ!
    って、ついつい怒鳴ってしまった。
    一言
    酷いな〜と息子

  3. 立石美津子 より:

    だんぼさん。。。同じ状況ですね

  4. 成田昌俊 より:

    私の確認行為に付き合ってくれるスタッフがいて救われる毎日です。でもムッとされているのも伝わってくるので、いちいち口に出さずに処理するよう努力せねばと思います。そして介護の事。頭の中に占める割合が日々増大してゆく今日この頃です。

  5. 成田昌俊 より:

    私の強迫性障害、二十年程前ですが、こんなことがありました。エクセルの計算式がどこかで壊れているかもしれないと思うととても不安になり、合計額を都度電卓で叩いて確かめないと安心出来なくなっていました。当然仕事が遅いと叱責され、強迫観念はより増幅され、悪循環でした。エクセルの計算を電卓で確かめるなど、笑い話ですが、本人は大真面目でした。ちなみに、ブレーキとアクセルを間違えているのではないかという強迫観念は、今は収まっています。

  6. 立石美津子 より:

    成田様もそんな経験がおありなんですね。ガスを消したかの確認とエクセルを手計算するのも根本は同じ強迫行為ですね、、、。

  7. すがりの父親 より:

    ご気分を害された方がいらっしゃれば、予めお断りいたします。

    よく、知的障害や自閉症等は遺伝性があり、特に親に(先天性に限らず)
    障害があるケースがある、と見たことがあるのですが、私をはじめ
    私の家族にはそういった人がいませんでした。

    しかし、子がそういう障害がある、と医者から宣告された時、
    当然、親としては狼狽し、「自分の子だけは異例だろう」だとか、
    「将来、どうなるのだろう」などの不安障害、自分の育て方が
    悪かったのでは?と強迫性障害に陥った自分がいます。

    まぁ、世の中のほとんどの親が、同様の障害になると信じている
    のですが、どうなんでしょうか。

    もし私が極端にメンタルが弱いのであれば、気づかなかっただけで
    私も精神障害を持ち合わせた親であり、それが遺伝したのかも
    知れません…。

  8. はるる より:

    ご無沙汰しておりました。
    私も、一時期、ガスの元栓が気になって、外出しても、(あれ?どうだったかな?)と気になって、外出していても楽しめなかった時期がありました。
    ブログを読ませていただいて、もしかして、息子は、強迫性障害なのではないか?と、ふと思いました。
    今までは、自閉症の障害のため(もしくは、思春期のため)と思っていたのですが、私も、独り言での予定確認など、毎日毎日続くので、イライラで当たってしまうことがあり、悲しくなってしまうことが増えたので、病院の受診も検討したほうがよいのだなと気が付きました。

    • 立石美津子 より:

      自閉症の子で強迫性障害を併発するケースも多いようです。一度、精神科を受診されるのが良いかと思います。本人は相当辛いかもしれません。。。良い方向に進みますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp