2017.09.01

子どもの前で泣き真似をする毒親!

今日もこんなブログにアクセスしてくださり、誠にありがとうございます。

 

毎日新聞の“渡辺えりさんの人生相談”に載っていたこと

(写真 https://ameblo.jp/eri-watanabe/)

内容はこちら ↓

■相談内容

母のことです。母は昔から私が逆らったり、口答えしたりすると怒るのではなく、寝込みます。

私は罪悪感を覚え、いつしか母に口答えをすることはなくなりました。そのうち私が大学に入り、帰りが遅くなると、母はまた寝込むようになりました。

 

私は午後10時前には帰るようにしていますが、それでも寝込んだり罵倒されたりします。

 

私ももうすぐ20歳です。もう少し大人に扱ってほしいのです。(19歳・女性)

 

■渡辺えりさんのお答え

あなたのお母さまは病んでおられると思います。視野が狭くなっていて、あなたに執着することでしか、自分を保てないでいるのだと思います。

 

あなたに対するこういった態度は愛情ではありません。

つらいでしょうが、家を出てください。お母さまは今後、精神の自立ができるよう少しずつ本人が努力していかなければなりません。

 

お母さまも1人で暮らす努力をする。あなたも1人暮らしを始める。そこからスタートしてください。

 

なるべく、今の家から遠く離れた所のアパートにしてください。なかなかお母さまと会えない場所を選んで暮らしてください。

 

19歳はもう立派な大人です。アルバイトをしてもよいですし、手に職を持つための訓練をしてもよいでしょう。

 

一刻も早くお母さまの元を離れてください。

 

あなたは自由になるべきです。そして自由の厳しさも知り、遠く離れた母親を客観的に見る目を持つ。そして毎日働いて勉強し、自立してください。

 

そして、そこからもう一度考えてみてください。

 

あなたはお母さんのことが嫌いなはずです。いろいろな人がいていろいろな人生があります。

 

自分が母親を嫌いになってはいけないという強迫観念から逃れてください。

 

娘を自分の持ち物のように思い、いつまでも自立させずに縛ってしまう母親は誘拐犯と同じ、もう母親とは言えません。嫌っていいと私は思います。(劇作家・女優)

mainichi.jp/articles/20170704/ddm/013/070/026000c  より)

 

■的確なお答え

的確な答えだ!

 

特に最後の一文は心に刺さる。

 

子どもが大きくなっても、娘の帰りが遅いと「交通事故にあったんではないか…」「不審者に襲われたのではないか…」と心配するのは親として当たり前の気持ち…

 

でも、寝込んだりする態度はどうなんだろう?

 

もしかして、母親は最初は無意識に演じているのかもしれない。そのうちに本当に病気になってしまうのかもしれない。

 

これはまさに“親子共依存関係=親子カプセル”である。

 

■幼い子の前でママが泣き真似をするのは?

 

「玩具を片づけない」

「食べ物の好き嫌いをする」

「お友達を叩く」

 

幼い我が子がそんなことをしたとき、泣く振りをする親がいる。

 

子どもは「大好きなママを悲しませてしまった」と焦り、不安になり結果的に言うことを聞く。

 

でも、これは前記の相談者と同じ気持ちに子どもがなる。だから、絶対に止めた方がよい!

 

ただ、幸いこの手を使っていても、次第に子どもに「ママは自分をコントロールするために泣き真似をしている」とバレる。ある意味、ここで救われる。

 

■まとめ

子どもにとっては親は“絶対的な安全基地”でなくてはならない。

 

どんなことがあってもドーンと構えていたり…

笑顔でいたり…

時には子どもが悪いことをしたら、鬼のようになって叱る存在であってほしい。

 

親が寝込んだり、泣いたりしたら、子どもは精神的に不安定になるのは当たり前

 

もし、この手を使うとしても子どもの前で泣いてしまうのではなく・・・

「何度言っても片づけないなんて、お母さんは悲しいよ」

「せっかく作ったのに好き嫌いするなんて、お母さんは悲しいよ」

に留めておいた方がよいと思う。

講演依頼はこちらへ

tateishi-mitsuko.com/contact/index.html

【売れてます。アマゾンサイト】

www.amazon.co.jp/dp/453405405X

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp