2018.06.08

「必ず伸びる」、そのお決まりの励まし、止めてほしい

今日もこんなブログにアクセスして下さり、誠にありがとうございます!

 

「必ず伸びる」と励まされた歴史

今でこそ、パニックの頻度も減り、落ち着いている息子だが…

世間一般からみたら多動そのもの。バタバタと家の中をずっと走り回ってる。

 

でも、親から見たら「家のゴミ捨て、新聞を取るなどお手伝い出来るようになったし、バスや電車内でも暴れることはしないし…伸びた!成長した!」

 

こうやって親が我が子を見て「成長したな~伸びたな~」と感じるのは良いことだ。

 

でも、他人が障害を持って生まれてきたよその子に、この言葉を安易に連呼するのはどうなんだろう?

 

 

■心の裏には「今を認めたくない」気持ちが潜む

定型発達の子どもと比べて「あれが出来ない」「これも出来ない」と眉間に皺を寄せていると、何度も「きっとこれから伸びるから」「必ず成長するから~」と言葉をかけられた。

 

ママ友からも、療育者からも、自称ママカウンセラーからも、似非カウンセラー(*こういう人がSNS上にはびこっていることに危険を感じる)からもかけられた。

怪しいカウンセラー 是非、過去ブログ読んでください!

wp.me/p73B8w-3rL

 

(療育施設の前で、6歳の頃)

確かに、励ましの言葉で頑張れたこともあった。

 

でも、ハサミが使えない、紙を折れない、じっと座っていられない息子の現実を見て、イライラをぶちまけることもあった。

 

そして、一番辛かったのは、もしかして息子しれない。

 

■今を否定

「必ず伸びるから」の言葉には「でも、今は伸びていない」

「○○君だってやれば出来るのよ」の言葉には「でも、今は出来ていない」

「きっと秘めた才能があるから」の言葉には「でも、今は才能が見つからない」の意味も含まれる。

 

■存在しているだけでOK

障害児の弟と健常児の姉を育てているママが言っていた。

「きっと健常の子だけ育てていたら“成長する・伸びる”が唯一無二の価値観になり、ガチガチに凝り固まっていただろう。障害のある子を持って、”存在しているだけで十分”という考え方にガラリと変わった」

 

自分達も親から「成長せよ。もっと伸びよ」…そうやって育てられたから、致し方がないのかもしれないが…

 

「そこに存在しているだけで十分」、「出来ないことがたくさんあったって、大事な我が家の宝物」そう親が感じて育てていくことで、子どもの心は安定し、結果的に伸びて行くんだと思う。

 

■まとめ

家電製品がきちんとした操作をしているのに、正常に動かない。

健康食品を飲んだけれども、効果が今一つ

こうなるとお客はクレームを言う。

 

でも、“教育”や“療育”はそれをして、結果が伴わなくても「先生の言った効果が出ないじゃないですか!」と何十年も経って親が文句を言いに行くことはない。

むしろ「私のせいで効果がなかったんだわ」と思うのである。

 

 「必ず伸びるから。才能の芽がある筈だから」の言葉、そのこと自体が親を追い詰めていることにそろそろ気が付いてほしいのでありました。

 

また来週金曜日、寄ってくださいね~

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

Amazon購入サイト
www.amazon.co.jp/dp/4799105566

cover_subaru_ikuji2

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(3)

  1. 小奈義明 より:

    必ず伸びるの言葉は間違えた声かけではないのでは?むしろ期待を持たないことから来るネガティブな親よりも伸びる気がします。子供の成長に過度な期待はさせてはいけないかもしれませんが、出来たことや、興味を示す方向に光を見つけて欲しい。一人一人の人生を楽しく過ごせれば幸せではないですか?そこには他人と比較する必要はないと思います。

  2. 立石美津子 より:

    その子自身の過去と今を比べるのが良いですね。

  3. 宮川令伊加 より:

    6歳の男の子が母親と一緒に入っていた記事を最後まで読みましたが、今時の小学低学年は自分でまだ洗えない男の子も多いですよ。我が家の息子も同じです。昔と現在は、かなり違います。貴女さまの価値観と正論というか持論で記事を書くのは正直に言って止めていただきたいです。不愉快です。あと授業参観でなぜ親が懇談会に出席しないか理由をご存知ですか?懇談会に出席するとPTAの話がありPTAの役員決めがあるからですよ。私の両親はPTAに不参加でしたので私も懇談会に出席しません。PTAは絶対にやりたくないので。言いすぎましたらすいません。ごめんなさい。でも現状を少しでも知ってほしい。綺麗事や正論や理屈は通りません。私は2つの記事を読んで貴女さまは「ふざけてる」と思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp