2018.10.19

発達障害と言いたがる人達

今日もこんなブログにアクセスして下さり、誠に有難うございます。

 

最近読んだ本、精神科医の香山リカさんが書いた“発達障害と言いたがる人達”

いるいる!確かにいる!

自慢げに「私ってそれ系だから…」と言う人がいる。

 

友達も多く仕事もちゃんとこなしている。それなのにそう言う。

つまり「発達障害と言いたがる人達」なのだ。

 

 

完璧主義で100点の自分でいたい、でも、失敗することがある。そんなとき、自分の努力不足だとか性格のせいにはしたくない。

 

生まれつきの脳の機能障害である“発達障害”のせいにしたいのだ。

 

だから「あなたは発達障害ではありませんよ」と言われると、ほとんどの人が残念な顔をするそうだ。(と本に書いてあった)

 

■今の医学

今の医学では採血をしたり、MRIを撮影して「はい、発達障害の所見が見られます」とか「発達障害の数値が出ました」とはならない。

成育歴や聞き取りや心理検査で「そうであろう」と専門の医師が診断する。

これは”心の理論(=自分ではない相手の気持ちがわかるか)の検査の例

(C)夕露

だから、かかった医師により診断結果が違ってくることもある。

 

 

■障害は軽いが、重い本当の発達障害

本当の(あえてこの言葉を使う)の発達障害の人は、相手の気持ちを読み取ることが困難である。

 

決して言ってはならないことを「きみの家は貧乏なんだね」「すごく太っているね」と相手が傷つこうが不快な思いをしようが、口走ってしまう。

 

自分の思ったことを正直に声に出してしまう素直な人なのだ。

 

でも、これでは世間は許さない。次第に周囲から疎まれ、壮絶な苛めに遭う。不登校になり引きこもり、家族に暴力を奮う。

 

温度、シャワーの水流、蛍光灯の光、日常に溢れる様々な音に耐えられず外出できない。特定の食べ物しか口にできないので、食生活に困る。

 

睡眠障害もあり、精神的に不安定な状態

 

本当の発達障害の人がみんながみんな上記になるわけではないが、それでも、「コミュ障」「それ系」「空気読めない」など、簡単には済まされない日常を送っているのである。

 

人間にとってコミュニケーションが上手く取れないことは、イコール過酷な生き方を強いられることなのだ。

 

茨の人生

 

そんな人たちに対して自虐的に「僕ってそれ系だから」「私ってKY(=空気が読めない)だから」と軽くいってしまうのは、失礼なことではないかと思う。

 

 

■私も

私も40代の頃、「立石さんって発達障害かもしれないよ」と言われたことがある。自閉症協会で「当事者部会に入ったら」と誘われたこともある。

 

衝動性があり、算数が出来ないからだ。子どもが自閉症なので、遺伝として親である私もそうだと言うのだ。

 

幼い頃のあだ名は(50年も前のことなので、当時は“発達障害”という言葉はなかった)動き回ってばかりいて椅子に座っていられず、ガサガサしていたので“ガサ子”だった。

 

でも、私は発達障害ではない。衝動性も落ち着きがないもの性格、個性なのである。

 

 

■SNS

“フェイスブック”には幸せ自慢や「私ってダメダメ人間でしょ」の自虐ネタ、写真が溢れている。

 

人は「誰かに認めてもらいたがっている動物」だから、これだけ「私を見て、見て」「かまって~かまって~」の投稿が溢れるのだろう。

 

孤立する無縁社会になりつつある今、人々の救いになっているフェイスブックなのかもしれない。

 

そういう私もフェイスブックにはまってる。

 

「自分に注目してもらいたい行動」これは人間の本能に近いものだから、良いいことだと思う。マズローの五段階欲求にも「承認欲求」が含まれている。

 

だからと言って…「私ってそれ系だから」と言っている人に対して、私自身はどうしても違和感、不快感を持ってしまう。

 

もっと本当に苦しんでいる人たちの実態を知ってほしいと思うのでありました。

 

【障害を受容して親になる。普通と言う呪縛 松永先生の動画です】

最後までお読み頂き、有難うございました!

また金曜日、寄って下さいね。

下記、在庫切れでAmazonではプレミヤついて少々お高めになってます。他のサイト、書店でお求めください。

amzn.asia/d/dj4Upcw

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(19)

  1. マルコ より:

    こんにちは。いつも、読ませて頂いてます。

    うちの次男は、暴力のいじめで、傷ついてきてました。
    私は、立石さんの年齢より、少し上ですが。
    自分は、暴力と戦ってきたので、暴力を怖がる次男が不思議でした。殴ってくる人間に、ふざけるな、と、立ち向かえないと、本当に苦しいと、思います。
    そういう、傷を、どうやって、癒していくかが、課題と、思い、いつも考えています。

    次男は自分の障害を、認めたくないと考えてます。
    ですので、発達障害といいたい人、すみません、あまり、周りにいず、そういうものかな、と思っています。
    また、読ませて下さいね。
    次男も仕事探しに、苦労してます。
    では
    立石さん、気温下がってきました。風邪にお気を、つけてください。
    あの、料理器具、いいですねー。私も欲しいです😅

  2. 立石美津子 より:

    マルコ様

    フェイスブックでホットクックも見てくださっているんですね。次男さんは自分のことが良くわかるのですね。(息子は自身の認識が出来る知能がないので)

    暴力は辛いですよね。また寄ってくださいね。

  3. 匿名 より:

    発達の子を育ててると、なりふり構わずになり、回りの空気など読むと辛くなるので、気がつかないようにして育ててきました。
    発達のドラマとかは、変だけど純粋で、特別な能力があってとか、大活躍で。
    でも、自閉症の医師のドラマをみて、思ったのはあんな人の手助けがないとだめなのに、医師免許とれるの?と思いました。

    • 立石美津子 より:

      知的遅れのない、また行動面でも問題のない発達障害の人であればドラマの展開になると私も見ながら思っていました。(そうであれば、もう自閉症ではないですよね)

      あくまでもドラマの話
      でも、多くの方に広まるためには、あのドラマの展開で良かったのではないかと思ったりします。。。

  4. 大谷由美子 より:

    こんばんは。いつもブログ拝見しています。
    統合失調症歴16年、41才の専業主婦です。
    内服治療しているため子供が作れません。幸せホルモンが流れるという授乳も薬を飲んでいるのでできません。
    医師からは障害のある子が生まれてくる可能性があると言われました。主人は、病のため子供を育てるのが難しいのではないかと言われてしまいました。
    私が子供を欲しいと言う欲のために、子供に障害をの与えてしまったら、子供に申し訳ないと思ってしまいます。
    時々泣きます。そんな日々です。

    • 立石美津子 より:

      大谷さま

      そうなのですね。私の身近にも統失の人がいます。本当の病の辛さは当人でないと分からないことですが、見ていて辛いです。(ここでは明かせませんが)

      ご自身のご病気のことでも大変なのに、そのために波及するクリアできない問題があり、お辛いですよね。

      これからも時々寄って下さい。コメントありがとうございました。

  5. あーちゃん より:

    発達障害に生まれての本を最近読んだ4才自閉症スペクトラム、ADHD、知的障害をもつシングルマザーです。立石さんのことを知りとてもすごいなと思いました。私は自分も精神障害になり毎日育児をしていくことに疲れてしまっています。ですが子供のことはとても愛しています。
    外でいつもいなくなってしまいます。
    ゆうことも聞きません。言葉もなかなかでず、療育や教育の塾にも通わせています。ぜひ先輩のお母様としてお話を聞かせて頂きたいです。私も息子も笑って暮らせるよう頑張りたいのです。お忙しいとはおもいますがお返事頂ければうれしいです。

  6. あーちゃん より:

    返信ありがとうございます。
    さっそくリタリコさんの発達ナビもフォローさせていただきました!
    発達障害に生まれてを読んではじめて自閉症協会というものがあることを知り、さっそく資料請求もしました!立石さんも本を出されていると拝見したので至急買って読んでみたいと思います。ありがとうございます。

  7. あーちゃん より:

    さっそく今日立石さんの本が届きました!
    ゆっくりですが読んでいます。
    息子の将来を考えるととても不安で
    今は毎日眠れず電車にも乗ることができません。息子といることが辛く預けてしまうことも多いです。それでも息子のことはとても愛しているのです。矛盾してますよね。どう頑張っても不安は溶けない。マイナス思考のままになってしまいついにはどんどん痩せほそって職務質問されるほどです。でもいつか立石さんのように明るく考えていけるようになりたいです。不安になるとついついここにきてしまいます。すみません。私にできることはたくさん愛情を注いであげることだけなのかなと思ったりもして毎日毎日苦しい日々です。頑張りたいのに体が動かない。心がゆうことをきかない。でもここにくるとなんだか少し大丈夫かもって思えるんです。私もゆるりと考えられるようになりたいです。

    • 立石美津子 より:

      あーちゃん

      私も息子が2歳~7歳くらいまでが一番しんどかったです。でも特別支援学校に入学して、同じ障害を持つ子どもの母親達という仲間が増えて、物凄く救われました。

      それから、今もそうですが私はずっと抗鬱剤を飲んでいます。大変お辛そうなので精神科にママ自身が通われて軽いもので良いので、抗鬱剤を処方してもらうのはどうでしょうか。お薬に頼ることも、大変な子育ての間は悪いことではないと私は考えいます。

      いつでも、ここに寄ってくださいね。毎週金曜日必ず更新していますから‥‥

  8. あーちゃん より:

    ありがとうございます。精神科にはずっと通ってます。でも全くよくならないっていう現状です。年齢にしてはかなり多くの薬をもう何年も飲んでます。でももともとマイナス思考があるのでどんどん不安に押し潰されていきます。子供のことも構ってあげることができなくてただ一緒にいるときは大好きだよ愛してるよって言葉をかけたりできたら誉めてあげることしかできません。たまにきつくあたってしまうこともありますしアイコスもストレスからどんどん量が増えるようになりました。息子が産まれてからはたばこは何年も控えていたのですが復活してしまった感じです。常に体調が悪いです。精神科にいっても改善されなくて子供と離れていると寂しいし心配だけど正直楽です。家事もままならないです。何をするにも疲れはてて少し歩くだけでもふらついたり貧血になるのです。でも子供にはなにかしてあげたい。なのにできない自分が苦しくて苦しくてたまらないんです。息子は我慢強い子で一生懸命いつも頑張ってます。なのに2歳に診断を受けていながらまだ悩んで苦しんでなにもしてあげられない自分がだめな人間に思えます。どうしたら立石さんのように自立し前向きにとらえていけるのか今の自分にはそうなりたい気持ちがあるのにできなくて日々苦しいです。

    • 立石美津子 より:

      そうなんですねー。主治医との相性はよいですか。
      私のブログが少しでも役に立つと良いです。

  9. 立石美津子 より:

    同じ悩みを抱えている自閉症協会の定例会に参加するのも、良いと思います。私は参加して救われました。

  10. あーちゃん より:

    今日自閉症協会に電話をして茶話会はやっていますか?と聞いたところ来年までないそうです。でも事情を説明したところ勉強会のあとでも職員とお話できますよといってくださいました。私が電車に乗れないので彼に車をだしてもらえるか確認して行けそうであればぜひ行きたいと思っています。そして今日彼のお母さんから障害児に産まれて可哀想だねって一般論としてとは言われましたが言われてしまいうちのこは可哀想なんかじゃありません、たくさん愛情を注いでいますといいましたが悔しくて悲しくてたまりません。一般の方にはわからないかもしれないけどとても傷付きますよね、、、。

    • 立石美津子 より:

      早速、行動なさったのですね。素晴らしいことだと思います。

      自閉症協会も地域によって定例会の頻度は違うのですね。東京都自閉症協会は特別な場合を除いて(年末年始など)毎月、定例会があると思います。

      お母さまの言葉はスルーしましょう。理解してもらおうとするエネルギーの方が大変ですから。今日のブログにも書いていますので、また読んでくださいね!

  11. のん より:

    学生時代の友人から、あなたもちょっと何かあったよね~と言われたことがありますが、そんなもんじゃないよ…と思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp