2018.11.02

マンションの壁を破壊

今日もこんなブログにアクセスして下さり、誠に有難うございます。

 

先日、トラブル発生

 

息子が血が滲むくらい爪をむしっていたので、「黴菌が入るから、止めなさい!」と注意した。この私の言葉でスイッチが入ってしまい、家の中で暴れた。

 

それでも、パニックを起こしつつ、自閉症の特性か決まった時刻19時46分になったら、マンション地下にあるゴミ捨て場に、ゴミを捨てに玄関から出て行った。

 

5分後、管理室から連絡

 

「息子さんが、マンション共用部の壁を壊しました!」

更にタイミングが悪く、住人と出くわしてしまい苦情が出てしまった。

 

 

■カミングアウト

息子の障害のことは管理会社に伝えている。(巨大マンションなので複数管理人がいるが、全員知っている)

 

だから、苦情が出たとき、その住人に私の代わりに息子の障害のことを説明してくれた。

 

壊してしまった壁については、ぜんち共済に入っているので、修理代は保険でカバー出来そうだ。

過去にもプールの窓ガラスを割り、助けられた。

 

過去ブログ【暴れる子にこんな保険があります】

wp.me/p73B8w-3cG

(ぜんち共済の榎本社長・親亡き後の相談室の渡辺伸先生)

もちろん、クレームを言ってきた方には私から謝罪した。

でも、管理人、ぜんち共済など、助けてくれる人がいることは、心強い。

 

 

■息子には理由があった

でも、こういうことが起こると、しんどい。

「なんで、暴れるの!」と頭にきてしまう。

 

ところが…

 

翌日、学校からの連絡帳を見たら職業訓練のための“身だしなみチェック”の項目があった。そこに「爪は短くする」と書いてあった。

 

これで爪をむしっていたのだ。手の爪だけでなく、足の爪もむしっていた。

 

強迫性障害がある息子は真に受け、必要以上にむしっていたのだ。

 

息子なりの理由があったのだ。

 

それなのに私は「むしったら黴菌が入る!」と叱った。

 

矛盾した指示を受け、混乱した息子はパニックを起こし、マンション共用部の壁を壊した。

 

 

■学校に電話

そこで、担任に電話した。

 

私「学校からの指示をきちんと守って、爪を短くしようとして、手も足の爪も毎日むしっています。先生からやりすぎであることを、うまく伝えてくださいませんか?」

 

担任「全体注意したことを、自分にも当てはめたんですね。

『○○㎜は残す』とか『○○㎜になったら切る』では曖昧でわかりにくいので、学校に爪切を持ってきて、毎月10日・20日・30日に切る方法ではどうでしょうか」

 

そして…

10月30日の連絡帳には次のように書いてあった。

キメ細かくて、有難い!私自身が特別支援教育に慣れてしまっているので、卒業後カルチャーショックを起こさないようにしたい。

 

 

■成長した

幼児の頃、保育士が全体に指示したこと、例えば「トンガリ帽子を被って、皆で歌を歌いましょう」を「自分にも言われていることだ」と理解できず、こうして後ろで勝手に絵本を読んでいた。

でも、18歳になった今、全体への指示は「自分にも言われている」ということを理解している。

 

真に受けすぎてはいるが…成長した!

 

人の行動には必ず理由がある。

「私はまだまだ修行が足りないな!」と思うのでありました。

最後までお読み下さり、有難うございました。

また金曜日、寄って下さいね!

amzn.asia/d/dj4Upcw

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(4)

  1. 匿名 より:

    いらいらは、よそ当たってはいけない。障害はあっても、それは教えていきたいですね。
    お金の事もあるけど、今世の中防犯カメラもありますし。
    公共のものにはあたらないように、学校でも指導してもらうようにしなければならないですね。

  2. 立石美津子 より:

    本当にそうですよね。そうしないと「障害者は怖い」とう社会の偏見にもつながりますからね

  3. 匿名 より:

    学校にいってる間になんとかなったらいいなー、ってことはありますよね。
    就学、就労もだけど、その子なりに社会のなかで暮らしていける力をつけたい。やっぱ、人を怖がらせる行動をすると、一人で出歩かせていいの?ってなる。
    一人でいても、ある程度、気持ちをコントロールできるようには大切です。保険だけですまない話になる可能性もありますから。

    • 立石美津子 より:

      「保険だけでは済まない話になる」。。ううん、確かにそうですよね。自分の感情をコントロールできるように成長してほしいです!「ガンバ!息子よ」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp