2019.07.05

「個性の一つ」「長い目で見ましょう」って言わないで!

このブログは本音を書いている日記の延長です。読んでいて気分を害すると思われる方は、読まないでください。

 

私は幼稚園、保育園の職員研修に講師として呼ばれ、“発達障害を持つ子どもの保護者対応”の研修することがある。

その中で

 

「発達障害は個性の一つ」

「長い目でみましょう」

「様子をみましょう」

 

と言わないで欲しい…と伝えている。

 

 

どうしてかと言うと…

 

 

これらの言葉を言うことで、職員側は楽かもしれないが…

 

 

言われた親側にしてみれば一瞬、気持ちはもしかして軽くなるかもしれないが、家に帰って悶々とするだけだからだ。

 

 

「まだ、ずっと悩み苦しんでいなさい」と突き返されてしまうのと同じ

 

 

「癌かもしれませんが、検査しないで様子をみましょう」と言われているのと同じだからだ。

 

様子を見ているうちに、子どもはドンドン大きくなってしまう。

課題をはっきりさせ、一歩前進するには避けた方が良いと思う。

 

 

■障害は個性か?

「個性の一つですから」

 

???

意味がよくわからない。

 

 

「障害=個性」ではないと思う。

 

 

障害が個性だったら、視覚障害者が目が見えないのも「個性だ」ということになってしまう。

 

 

生まれつきの発達障害という障害があった上で、生まれ持った気質、育った家庭環境により様々な性格が形成され、個性が生まれる。

また、人間はみんな個性があるのだから、発達障害=個性としてしまうと健常児の子と同じ扱いをされてしまう。

 

障害者差別解消法による合理的配慮も受けられなくなってしまうことを意味する。

話は変わるが…

 

「障害児は天使だよね。みんなに幸せを与えてくれる」と安易に言う人がいるが、例えば同じダウン症児でも凄く意地悪な人もいるし、優しい人もいる。←これ個性

 

 

 

■長い目で見ましょう

「長い目でみましょう」と伝え、問題を先送りするのは?

 

 

幼稚園・保育園の先生が小学校、中学、高校、大人になるまで責任を持って見て行けるのか?

子どもがその先、どんな茨の人生を送っているか、卒園させてしまったら見に行くことはできない。

 

 

それから…

「子どもの頃、大変だった子がそれなりに立派になっている」と言う人がいるが、障害を理解されないまま過ごす苦しみについて、当人でない他人がどれだけ知ってこの言葉を言っているのか…

と思ってしまう。

 

 

■どう言えばいい?

保育士・幼稚園教諭は医師ではないので

 

「発達障害の疑いがあります」

「自閉症かもしれません」

 

などと言ってはならない。

 

 

園内で起こっている事実、例えば「部屋の中にいられない」「友達にすぐに手が出る」を伝え「行動が心配なので、専門機関に一度相談に行ってください」と背中を押せばいいのだ。

 

 

これを言える職員は“本当に子どものことを心から心配して言ってくれる愛情深い勇気のある人”なのである。

 

 

それから…

「ハイ!わかりました!」と素直に受け止めることが出来る人なんていないことを前提に話してほしい。

 

保護者は傷ついたり、泣いたり、言った相手に対して怒ったりするかもしれないが、ここは誰しも通る道

 

言われた言葉は必ず心に刺さってる。

 

■伝え方

こんな風に伝えてみてはどうだろうか…

「園では●●センターと連携していて、実は今までも何人も相談に行っているんですよ。専門知識を持った職員が丁寧に的確なアドバイスをくれます。こちらが連絡先です。一度、お出かけになってみませんか。

 

私ども教員免許・保育士免許を持ち保育にあたっていますが、特別支援教育については勉強不足のことがまだまだあります。専門家のアドバイスを元に太郎君を育てていきたいです。

 

お母さま、これからは何もかも一人で抱えて、頑張りすぎなくてもいいんですよ」

 

「曖昧な言い方、止めてほしい」と思うのでありました。

最後までお読み下さり、有難うございました。金曜日、また寄ってくださいね

また金曜日、寄って下さいね!

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp