2019.07.19

講演会を避けたい理由

このブログは本音を書いている日記の延長です。読んでいて気分を害すると思われる方は、読まないでください。

 

最近、講演を依頼されることが多くなってきた。

私はフリーランス。講演を生業としているので依頼が来なかったら実際困るのだが…

 

心の奥では「出来れば避けたい」と思っている。

 

 

■その理由…

人前で話すことは嫌いではない。むしろ得意な方だ。

では、どうして拒否したくなるのか…

 

 

それは…

 

 

前日の夜、「明日きちんと話をしなくては、せっかく足を運んでくれた人に申し訳ない」と思い、「質の良い睡眠をとろう!」と躍起になる結果、寝付けないからだ。(超 完璧主義だから…)

 

 

そして、睡眠薬を飲む。

睡眠薬を飲めば眠れるが、睡眠の専門医が言うには「睡眠薬で寝る=質の良い睡眠になる」ことではないらしい。

 

 

講演中も眠剤が残っていて、身体がだるく、絶好調ではないまま話をしている。

 

その状態が自分でも許せず、自己嫌悪に陥る。

 

 

■その他の理由

・途中でトイレに行きたくなったらどうしよう

 

・風邪を引いたらどうしよう

 

と心配になる。インフルエンザの流行時期は罹患しないように、予防としてリレンザを処方してもらい吸っている。

 

■心療内科へ

相当悩んでいたので、心療内科に行き相談した。

 

 

すると医師に言われた。

 

「ちゃんと話をしなくてはいけないと “あれこれ手を尽くしていること”その行為自体がよくないことなのです。

 

“寝られない、心配してしまい緊張する”ことが悪いことだと思わずに、車窓に流れる景色のようにほっておいてください。

 

また、「寝られなくたっていいや」と思うこと自体も、無理してそう考えているのでよくないです。

 

そして、睡眠に囚われず、為すべきことに目を向けてください。為すべきことは講演することです」←これ森田療法

 

【森田療法】

ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E7%94%B0%E7%99%82%E6%B3%95

 

*認知行動療法のように「考え方の癖を治す」のではなく、その癖をあるがままにほっておく療法

 

■平均台

平均台は幅 10cm,長さ 5m,高さ 1.25m

「絶対落ちないように!」と考えてしまうと…

 

 

「落ちてはいけない、落ちてはいけない」となり足がガクガクと震え、オットトトトトと落ちる。

 

 

でも、まったく同じ10センチの幅でも、この線が床に書いてある状況だったら、「落ちるかもしれない」と一瞬たりとも思わないので、スイスイ渡れる。

 

 

「平均台を渡る」ことが為すべきこと。

 

 

落ちないようにあれこれ準備することが、却って失敗することに意識が行くことなってしまう。

 

 

■子どもにも

幼い子が牛乳を運んでいるとき…

 

「牛乳、零さないように運んでね」と親が余計な言葉をかける。

 

 

こう言われると…

 

 

子どもの頭の中にはまず「零さないようにしなくては」がインプットされる。そして“零す”ことに意識が行ってしまい、緊張のあまり手がグラグラして零してしまう。

 

 

シンプルに最終目的である言葉、「牛乳運んで」と言えばいいのだ。

 

(こんな記事書いたことあります。↓)

h-navi.jp/column/article/35026530

 

 

■失敗を恐れず、目の前にある為すべきことを為す

「前日はちゃんと質の良い睡眠をとらなくてはならない」と思い、結局不眠!「ちゃんと寝なくては!寝なくては!」と思う行為がよくない。

 

 

自律訓練の呼吸法を試したり、ヨガをやってみたり、アロマを嗅いでみたり…あれこれ手を尽くしていること自体がよくなかった。

 

 

だから、これらは一切止めた!

 

 

抗うのではなく、為すべきことを為す!

 

これ私の寝床 ↓ (これらは必須)

 

・睡眠時無呼吸症候群のためのシーパップ

・太陽光で起きる目覚まし

 

■私の話を聞きたいと思っている人がいる

実際、わかっていてもなかなか出来ないでいるので、「出来れば講演を避けたい」とどこかで思っている。

でも!

 

 

私の講演に参加した方から「本当に今日、話が聞けてよかった」と涙して言われる。誰かの役にたっている。だから、この仕事は続けたい。

“良い睡眠をとる”のことが生活の中で最優先順位とならないように、頑張るしかないと思うのでありました。

(←ここで頑張ってしまうこと自体がまたダメなことなのだが…)

 

最後までお読み下さり、有難うございました。金曜日、また寄ってくださいね

また金曜日、寄って下さいね!

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp