2013.01.11

私は耳栓がないと息子を育てらない・・

私にとって耳栓は必須アイテムだ。これがないと耐えられない。昔から息子の自閉によるパニックに耐えられなくなり良く利用している。育てていない人はわからないかと思うが、私の鼓膜が破れるかと思うほどの奇声なのだ。最近はずっとしている。「耳栓美津子」だ!

 

 

何故、毎日しているかというと、息子は自閉症でありながら最近、強迫観念神経症を発症してしまったからだ。その副作用で攻撃性が高くなり私が耐えるために毎日している。

 

 

ダウン症で自閉の子がいることを聞かされて昔、かなり驚いたことがあった。でも考えてみると染色体異常と脳の障害は別カテゴリーのことなので同じ人間の脳内で起こっても不思議ではない。だから自閉症でもダウン症でも神経症になることは当然あるのだ。

 

 

そのため精神科で抗鬱剤のデフロメール(大人のパキシルの子ども版)を処方してもらっている。鬱病などの精神の病や神経症などの心の病に使われる抗鬱剤は基本、沈んだ気持ちをアップしてくれるもの。だから、その副作用でテンションが高くなり元々、多動なのに更に多動がバージョンアップされたり攻撃性が強くなったりする。主治医からはその副作用を事前に聞かされていたが息子にも起こり、耳栓が出ばなせないのだ。攻撃性と言っても私を叩く、噛みつく、蹴りを入れるなどではなく、切れやすく私に対してだけ暴言を吐いたり奇声が更にバージョンアップしたので、必要なのは耳栓だけ。鎧のような防護服は今のところ必要はない。

 

 

育てている私は確かに大変だが、息子が不安が強くなるのと攻撃性が高くなるのとどっちがましか?本人にとっては不安感の方が辛いと感じたので抗鬱剤を処方してもらった。母としても不安感一杯の顔つきと攻撃性が強い顔つきとどちらが見ていて辛いかといったら不安げな子どもの顔を見ている方が辛い。私がちょっと我慢すれば済むことだからだ。障害児を育てるのには耐性が結構必要なのだ。

 

 

「こんなこと書いて!!」と批判する人もいるだろう。でも、私はこういう仕事をしているので社会貢献だと思って意図的にやっている。こういうことをカミングアウトする母親は悪い母なのかはたまた良い母なのか。悪いと思っていないからやっているだけだ。

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(2)

  1. shinobun より:

    昨日のテレビで「世界一過酷なレース~サハラ激走」に
    挑戦するオーストラリア人をクローズアップしていました。

    別れた妻が
    一人で自閉の息子を育ている。父として出来ることは何か?
    サハラに挑戦することで戦う姿を子に見せたい。自分も戦うぞ!と元妻に言った。

    元妻からの返事は
    「(自閉の)息子を毎日世話する方がサハラより過酷よ!」
    でした・・・
    そうだ!いいぞ!心の叫びだと共感しました。

    障害の子を育てるのは一筋縄ではいきません。
    慈母か愚母か?そんなことより生身の母の生きる術ですよ。

  2. admin より:

    しのぶん様、コメントありがとうございまし。
    私の生きる術を見せて行きます。
    今朝も食洗機とその刻む時刻の数字を見て
    自分の行動と一致しないと大パニックを起こしました。
    耐えられない私はずっと耳栓状態です・・・
    やっと学校へ行ってくれて(土曜日も登校)今ほっとしてブログを開けました。
    これからも宜しくお願い致します~!

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp