2013.10.18

NHKの「ためしてガッテン!」を見て救わた

この間、“睡眠薬マニア”なんていう変なブログを書いてしまった。tateishi-mitsuko.com/blog/

%E6%AD%A3%E7%9B%B4%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D/

20130917010007.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「精神科に対して偏見を持たないで!」というメッセージを伝えたくて書いたつもりだったが、あまり良くなかった。

 

 

私のことを心配してくれて連絡をくれる人、立場を理解していないと叱ってくれる人、反響は様々。このブログは全く私個人のものではなく、会社のホームページとリンクしたオフィシャルブログでもある。睡眠薬ブログをきっかけ私は反省し、本質は変えられないが切り口、伝え方を変えようと思った。

 

 

 

そんな中、タイムリーにこんな番組を目にした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9月25日の放送、NHKの『試してガッテン!』だ。不眠に悩む人の特集だった。

 

内容はここ→www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20130925.html

 

(ネット抜粋)

『実は、不眠を解消しようと、早めに寝床に入ることこそが、熟睡の大敵でした!

寝床に入っても眠れない日々が続くと、梅干しを見ただけで唾が出るのと同じように、寝床を見ただけで、“眠れないかも…”というストレスが加わってしまいます。
昨日も眠れなかったからと、早く寝床に入っても結局は眠れない…そんな毎日を繰り返すうちに、寝床に入るだけでストレスが高まって“古い脳”が覚醒してしまい、ますます熟睡できない体に。

この悪循環を断つには、寝床でもんもんとする時間を短くするのがポイント。
しっかり眠気が来た時点で寝床に入るようにすることで、眠りの質を改善するのです。

眠気が来るまで待つとなると、睡眠時間が減って不安に思えますが、量より質が大事。
よく「理想の睡眠時間は7~8時間」という言葉を聞きますが、活動量の少ない高齢者の場合は、個人差はあるものの6時間くらいの睡眠で十分な場合も多いのです。
また、「横になっているだけで体は休まる」と考えて寝床にいる時間を長くすると、特に不眠の人の場合は、睡眠が浅くなって逆効果になってしまうことも。

 

 

満足に眠れない日が続き、日中しんどいことが増えてくると、どうしても「眠る」ことそのものにこだわるようになってしまいます。すると…
「きょうも、眠れないのではないか?」
「また、きのうも眠れなかった」
など、ついつい、その日その日の睡眠に一喜一憂してしまいがちに。でも、ひと晩ふた晩、眠れない日があっても焦らない。眠気がないのに、無理に寝ようとしない!

一見、当たり前にも思えることですがこれこそが、睡眠の質を改善する大きなポイントです』

 

 

 

要は「〇時だから寝なくてはならない」と決めつけず「眠くなったら寝ればいい」と伝える番組だった。

 

 

 

この日から早速実践した。すると数か月ぶりに本当に睡眠薬なしで寝ることが出来たのだ。今までは決まった時刻に床につき、悶々と「寝られない、寝られない」と七転八倒し「ああ、今日も眠剤に出を出すのか・・・」と自己嫌悪に陥り薬を飲む。だから毎晩、夜が近づくと「今日は寝られるだろうか・・・」という嫌な気持ちに襲われる毎日だった。

 

 

 

でも、番組の通り180度考え方を変え「寝なくたっていいや、眠くなったら寝よう」とトライした。眠くなるまでベットには行かず居間で電気をコウコウとつけて過ごす。するとテレビでやっていたのと全く同じ現象が起こった。寝床に入ったら数秒でバタンキューなのだ。朝までぐっすりというわけにはいかないが今までとは確かに違う感覚だった。

 

 

 

私が不眠症になったのは14歳。大学への推薦の切符を手にするために大学受験がない代わりに年間の中で行われる前期、後期の試験結果が重要視されていた。だから決まって試験前になったら「きちんと睡眠時間をとってスッキリした脳で試験に臨まないと解答できない」と思い寝ることにこだわっていた。親元離れて学校の寄宿舎に入っていたので不眠になっても相談する親もなく、風邪薬には眠気を催す成分が入っているに違いないと考え保健室に夜中に忍び込んでサリドンやバファリンなどの風邪薬を盗んで飲んだりしていた。(写真は私が暮らしていた学校 兼 寄宿舎)

img_fuji_a

元々「○○であらねばならない」と育てられた完璧主義の私。だから睡眠に対しても大人になっても自身が同じように完璧に寝なくてはならない思ってしまっているところがある。耳栓をしたり、こうやって今のマンションに引っ越し直後から道路に面している寝室を二重窓にリフォームしたくらい睡眠にこだわっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構、こういうことに神経をすり減らすのは大変。だから完璧主義の子育てはいけないと私は常に思っていて、その理念が根本にある。その思いでデビュー作は書いた。

一作目

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人は完璧主義で生きてはいけない。そんなことを教えてくれる番組だった。最近、いろんなことが自分の身に起こり更に不眠になっていたところへ、たまたまこの番組を見た。きっと神様が「このままほっておいてはいけない」と救ってくれたのかもしれない。たまたまつけていて目にした番組だが本当にためになった。

 

だだ、「眠れなかったら寝なくてもよい、眠くなったら寝ればよい」ということにこだわるのも又、危険。そんな時はちょっと睡眠薬の力を借りてもよいと思う。そんなアバウトさが生きていく上で必要なんだと思う。だいたい不眠症の人は完璧主義の人が多く、眠ろうとすること自体が不眠症の原因と言われるくらいなのだから・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

  1. 大信田昌宏 より:

    人間にとって「眠り」は疲労を回復させる最大の行動だといわれていますよネ!

    不眠に悩む立石さんの辛さ、私も中学生の頃に味わっているからよくわかりますヨ!!

    そういう時は人それぞれに対処をする必要がありますナ!

  2. いくこ より:

    立石先生、はじめてコメント致します。吉田恭子先生のブログから
    こちらのブログを知り、「正直なつぶやき」に何て書いていいのか、いろいろと共感しています。睡眠導入剤、睡眠薬何も罪悪感感じなくてもいいと私は思ってます。(きちんと医師の処方を守っていれば)私もマイスリーとレンドルミンを使い分けてカッターで半分にしたり(笑)いろいろ調整してます。なぜにそんなにみなさん心配するのでしょうかねえ?
    先生、オブラートに包んだブログより今のままのブログ楽しみに待ってます!!

  3. admin より:

    いくこさん、初めてのコメント本当にありがとうございます~睡眠薬の話をオブラートに包まないように本音トークどこまで出来るか不安ですが愛される本音を伝えられるようにがんばるじょ!!コメントだけが唯一励みでやってますので、これからも寄ってくださいね。立石美津子

  4. ハイ☆どうぞ より:

    おはようございます♪
    本日も、お疲れ様です。

    こちらこそ、
    読み逃げばかりで(汗)
    申し訳ありません。

    たかが??
    『睡眠』されど!!!でしょう?

    呼吸が、関係していたのでしょうか?

    それとも?
    ストレスは、大きな影響でした。

    私は、
    長年、重度のアトピー性皮膚炎、
    副鼻腔炎、花粉症でしたが

    安心できる
    居場所(環境)に、巡り会えた
    おかげさまで、

    全ての不調から解放され

    鼻呼吸できるって、
    こんなに快適だったんですね♪

    皮膚が、丈夫だと
    それだけで、自信を取り戻せる
    気がします。

    喉元過ぎれば!?

    、、、に、なるところでした。

    初心に、戻って
    今日も、一日顔晴りましょう!!

    これからも、応援しています。

    • admin より:

      私も重傷アトピーでの入院生活がありますので状況、痛いほどわかります。
      皮膚が痒いと全部、そのフィルターでの思考し生活していかなくてはならないので本当につらかったです。すべて痒さに束縛されての人生。睡眠も一種そうですね。これからもコメントよろしくお願いいたしますね~立石美津子

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
「きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp