2014.06.13

毒親の子どもは毒親になる

私には3つ違いの妹がいる。

二人の姉妹なのに仲が悪かった。

 

母は「たった二人の兄弟なのに何で喧嘩するの!」と嘆いていた。

 

 

ついでに「お姉ちゃんなのに!」と常に言われた。

 

2人しか子どもを生まなかったのは親の選択、それなのに「たった二人のどうのこうの・・・・」と叱られる。好きで先に生まれた訳でもないのに「お姉ちゃんのくせに」と言われた。子どもながらに理不尽さを感じていた私・・・

 

 

 

だから「好きでお姉ちゃんになったんじゃあない!」と言葉で反撃・・・すると母は「あなたは妹より3年前に生まれた。だから親が死んでも3年長く一緒にいられたことになる。だから少しは我慢しろ」と・・・・「ううん~確かに・・・・」言葉では親に勝つことは出来なかった。

 

 

 

小さい頃、母の友人の家でおもちゃの取り合い、姉の私が妹を泣かす。

すると毎回、その家主が出てきて「美津子ちゃん・・・そんなに喧嘩ばかりして妹に意地悪するんだったら、おばちゃんが妹をもらっちゃおうかな・・」と言った。

 

 

 

私をからかって発している言葉に違いないが、幼い私はこれを字義通り受けとった。恐怖におののいた。更に母はママ友に便乗して「妹をもらってもらおうかな~」と脅す。

 

 

そして私は苛めているくせに妹がよその子になるのが嫌で毎回泣く。

そしてそのママ友の家に行くことがいつしか恐怖となってしまった。ずっとトラウマ・・・

 

 

 

さて、毒親の話

妊娠、出産、これ以上の喜びはない女性にとっては人生の大イベント!

お腹からオギャーオギャーと出てきた子どもを見て「一生守り抜くわ」「愛おしくて愛おしくて仕方がない」「幸せになってほしい」と誰しも心に誓う・・・

 

幸せになってほしいから「幸子」と名付けたりする。

 

 

 

ところが半年経ち、1年経ち、3・4・5年経過・・・

幸子はだんだん幸薄い子になる。不幸になる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親が心に誓ったことと自分がやっている子育てが真逆になり“毒親”“毒になる親”“不幸にする親”

「ヘーーーーーンシン!」鬼婆と化す。

 

 

こんなことを平気で口にする人達

 

(1)子どもを否定する

・「悪いことばかりしてそんな子はうちの子じゃない!」

・「あんたなんか産まなきゃよかった」

・「お母さんが毎日どんな思いであなたを育ててやってると思ってんの!いい加減にして~!」

 

 

(2)脅してしつける

・ちゃんと聞いていないからと「お耳ついているの」

・ご飯を残したからと「大きくなれないよ」「もう明日から作ってやらないからね」

・「お父さんからも厳しく叱ってもらうからね!覚悟しなさい」「先生からも叱ってもらいます」

 

 

(3)他の子と比較する

・「お友達はちゃんと出来るのに、どうしてお前だけ出来ないの!」

・「お姉ちゃんが5歳の時はこんなに出来ていたのに、あんたは出来損ないね!」

・「私が子どもだったころはもっと親の手伝いをしたものよ」

 

 

(4)子どものやりたいことを禁止する

・「ママはあなたのためを思って言っているの、ママの言う通りしていれば間違いないの」

・「ほら、言わんこっちゃない!」

 

 

 

これらは身体的虐待、性的虐待ではないが、紛れもなく正真正銘の立派な虐待。精神的虐待、マイルドな虐待、優しい虐待!身体の傷は月日が経てば消えるが心の傷は生涯に渡って消えることはない。

 

 

 

そして、その後の人生を大きく支配。インナーマザーとして心をコントロールする。親がお墓に入っても土の中からしつこく支配する。

 

 

 

否定され続けたことにより「どうせ私なんか」「自分には価値がない」と自己否定。自己肯定感が全く育っていないので永遠に自分自身を好きにはなれない私・・

 

 

 

毒親は一代で終わらない、世襲する

”虐待の連鎖”。虐待を受けた人が、子どもを持つと虐待をする傾向がある。

 

 

子どもを生んだ瞬間から突然、母となる。子育ての仕方を誰に教わることなく、夢中で育てる、だから無意識に、自分のされた子育てをする。「だって~だって~お手本が自分の親しかないんだからね!」

 

 

 

親自身がその親から褒められたり認められたりすることなく否定されて育っていると、我が子をどうやって褒めればいいかさっぱりわからない・・・だから、親がかつて自分にやったように「悪い所探し」をしてネチネチと叱る。

 

 

 

祖母の家にこんな絨毯があった。祖母は母に絨毯の「糸がきちんと真っ直ぐになっていない!」頻繁に叱っていた。

DG-1-5

私が祖母の家に遊びに行った時、応接間を走り回り、この真っ直ぐな糸をバラバラにした。すると、母は歯ブラシを持ってきて「これで直しなさい。お婆ちゃんに叱られるから」と私に命じた。お婆ちゃんも又、潔癖症のお爺ちゃんに命じられていた。伝言ゲーム。毒家族・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代々、世襲される毒・・・・どこかで、この負の連鎖を意識的に断ち切らなくてはならない。

 

 

 

私の場合は毒親の孫、毒親の子どもとして毒親デビューした。

だから、将来、絶対に東大に入れようと生まれた直後からこんな感じ

5

でも、この写真を撮影した1年後に知的障害がある自閉症と診断される。

 

 

だから毒親になりようがなかった。期待しても仕方がない。諦めからのスタート。最初からサジを投げてしまったので異常な過干渉・過保護親にもならず、能力のない子どもに叱咤激励することもなかった。

 

 

詳しくはこちらに書いてます↓

「期待しない子育て」

tateishi-mitsuko.com/blog/%E6%AD%A3%E7%9B%B4%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D/20131213010010.html

 

 

 

毒親本がとっても参考になる。有名なのは、『毒になる親 一生苦しむ子供』と『不幸にする親 人生を奪われる子供』『インナーマザー』の3冊。衝撃的な事実が沢山書いてある。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文章を読むのが苦手な方は、漫画『毒親育ち』と『母がしんどい』が人気なのでメディアにもよく取り上げているので、ぜひ、これらの漫画も読んでみてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

09008ffc18f008f6ffb5e3841f4c61da

ご自身のお母さんが毒親である耳子さんがブログに私のことを書いてくれました~!

こちら↓

ameblo.jp/mimico-m/entry-11844986310.html

 

過去のブログ「縫い針」でも毒母について書きました

こちら↓

tateishi-mitsuko.com/blog/%E6%AD%A3%E7%9B%B4%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%84%E3%81%8D/20140307010023.html

 

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

  1. 大信田昌宏 より:

    あるある!
    私は(3)の言葉を小学生の頃に父親から言われ、よく他の子と比較されましたヨ!!

    毒親の連鎖、1代で止めたいものですナ!

    (-_-;)/

  2. 三上 猛 より:

    僕も長男なので、良くお兄ちゃんなんだから!と言われたなぁ。だから、優しいお姉さんが欲しかったです。
    ただ日常的に叱られた感は無いので、トラウマみたいに心が傷ついた事はないかな。

  3. 三上 猛 より:

    叱るべき時は叱らないといけないと思うけど、フォローが必要では? いつも叱られっぱなしでは誰だって嫌になる。

  4. あき より:

    私の両親は、ありがたいことに毒親ではなかったと思います。父が何事にも一生懸命だったので、今思えば少し重いですが、勉強も遊びも一緒にやってくれたので、バランスが良かったのかな。そして、母は本当に優しいというか、あるがままを受け止めてくれていた気がします。こどもは元気でいてくれればよし!(←言葉にもしていませんでしたが)と思っていた様です。

    こんな私は、いま毒母にならないか、なりたくないと思いつつ不安な日々の中、子育てをしています。
    私の子育てのモットーは共感です。(ここに至るまでも色々あり、、、)こどもの気持ちに寄り添うように心がけています。
    でも日常生活の中では、そう上手くいかないこともあり、やっぱり叱っていまうことも。⑴からで⑷のようなことは言ったことはないですが、具体的に言うと食事の時の注意が多いです。
    お茶碗を持ちなさいや姿勢が悪いです。
    私は母には叱られた記憶はありませんが、父や祖父母に食事のマナーは注意された記憶はあります。
    核家族だから仕方ありませんが、ママが一人で毎日注意するのは私も嫌ですが、こどもも嫌だと思います。
    楽しく食事をしたいと思いつつ、やっぱり言ってしまう毎日です。

    とりとめもなくすみません。

    • 立石美津子 より:

      ブログコメントはとりとめなくていいんですよ。私の文章も自分のブログなんでとりとめないですから・・・・

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
「きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp