2019.02.22

忘れ物力

今日もこんなブログにアクセスして下さり、誠に有難うございます。

 

「子どもがだらしがない。忘れ物ばかりしている。時間を守らない。一体どうしたらよいか」と嘆いている人がいる。

 

私はそんな人が羨ましくてたまらない。

 

どうしてかというと、完璧主義の私は「忘れ物をしてはならない」、「時刻を守らなくてはならない」と必死で、自身が凄く疲れてしまうからだ。

 

これが原因で強迫性障害にもなった。(※今も再発予防のため服薬中)

 

息子も同様で遅刻を恐れ、忘れ物を恐れ、強迫性障害になってしまった。そのため精神科に通院し薬も飲んでいる。

 

(発達ナビコラム)

同じ事のくり返し…自閉症の特性ではなく「強迫観念神経症」かも

h-navi.jp/column/article/745

 

■おめでたい人

私は3年前まで“エンピツらんど”という学習塾を経営していた。(3年前会社を奪われてしまった。今は私とは無関係の会社が経営している塾)

 

だらしがない講師がいた。

 

授業の事前準備をきちんとしないで、授業中に教材が置いてある倉庫に取りにいくのだ。これを授業中何回もする。

 

保護者からクレームが出ていたので、経営者である私が授業チェックに行ったのだが、私が見学しているのにこの有様だった。きっと普段はもっと酷いのだろう。

 

私はこの講師に頭を抱えながらも、心のどこかで「この人、おめでたい人だな。だらしがなくても気にならないんだから…周りの人間は迷惑をこうむるが、本人は人生楽だろうな」と思って見ていた。

 

 

■ないものねだりの親

小学生に算数を教えていたときのこと

 

A君はババーーーーッと短時間で乱れた文字を書く。「6か0」かわからない数字を書く。

問題を解くのは速いのだが、ケアレスミスが多く、学力は低くはないのに点数が取れない。

 

Bさんは正反対のタイプ。一問一問じっくり丁寧にやりすぎて、時間切れで点数が取れない。

この子も学力は低くはなく、字も綺麗なのだが、解ける問題もやり残してしまう。

 

A君の親は「丁寧な子が羨ましい」

Bさんの親は「さっさと動ける子が羨ましい」

 

と嘆いていた。

 

親はないものねだりする。

 

・忘れ物が出来る人を羨ましく思う私

・忘れ物しない人を羨ましく思う人

 

これも、ないものねだりだな!

 

 

■忘れ物力

発達障害の一つである注意欠如/多動性障害の場合は、本人も努力してもうまくいかず苦しんでいることもあるが…

 

そうではない単に「だらしがないルーズな人」は本人は楽かもしれない。

 

ホリエモンの「多動力」の本を読んだ。落ち着きがない多動は人生において一つの才能なのである。

www.amazon.co.jp/dp/4344031156/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_gMEyCb97RAZ0A

(はじめに より)

「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。

 

この『多動力』は渾身の力で書いた。「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

 

忘れ物もそんな才能のような気がする。

テキトー母さんも、私がテキトー母さんではないので、そんな憧れから書きました!

本はもう二度と書かないつもりでいたが、「今度”忘れ物力”という本を書こうかな!」なんてふと思ったのでありました。

【追記】

「私はテキトー母さんだから」「私はだらしがないから」という人に限ってテキトー母さんではなく、キッチリカッキリしていると思う。
 
自分にないものに対して憧れを持っているから、それがあるかのように主張する。
 
ほんとにだらしがない人は自覚がなかったりする。

 

【良い記事 紹介】

本文と関係ないですが、このコラムも是非読んでください!

↓ わが子が発達障害?親がぶつかる「最初の壁」

www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20190213-OYT8T50016/?fbclid=IwAR0p0CfpqqU6e5kUwgn_VE3lI7EU1sGX9VGeqPcD-RI8ORJ9amrdU5bfvos

 

最後までお読み下さり、有難うございました。

また金曜日、寄って下さいね!

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(4)

  1. 石原恵理子 より:

    羨ましいです。
    以前から嘆いているけど、片付けられない人間だから。だらしないと周りから思われてる。いつも片付けなきゃ、と焦ってる。

    まじ、逆パターンで悩んどりますよ。相変わらず?

  2. 立石美津子 より:

    それぞれ深い悩みがありますよね。。。

  3. 匿名 より:

    強迫観念神経症のコラム読みました。
    わたしも、家や車の鍵が気になったり、火の元戸締まりが気になります。
    そのわりに、抜けているところがあって。
    (車まど、ドア閉め忘れ、財布を車に忘れ。何事もなく大丈夫でよかったですが)

    コラムを読んで、ここまで、苦しいんだな!と、思い、理解しました。
    石鹸がなくなるまで手をあらう、お風呂の蛇口にさわるとよごれると思ってお風呂に入れず、逆に不潔になる、など、
    大変ですね。
    立石先生も、入院までなさったとは。
    自閉症と症状がにてる、というのも、興味深かったです。
    同じ事をくりかえす、確認する、という行動も、自閉症はそれをすることにより、らくになる。強迫観念症は、苦しくなる。
    まったく逆ですね。

    よくみきわめなくては、と、参考になりました。

    立石先生も、息子さんも、お大事になさってください。

  4. 立石美津子 より:

    強迫性障害は本当に辛いです。私も携帯なんども無くしたり抜けているところと神経質なところが共存しています。

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp