2019.11.29

ご褒美旅行!

※シェア自由ですよ

 

特別支援学校高等部を卒業後、企業や福祉事業所などに通い頑張っている子ども達に『ご褒美旅行を企画しよう!ということで…

 

 

一泊二日で箱根に行ってきた。

障害は自閉症、ダウン症、知的障害などバラバラの4人

“自閉症の子の友達関係”というテーマで過去のブログに書いたが、今回、自閉症児は息子だけ。

wp.me/p73B8w-4i8

 

 

「写真を撮るよ!」というと条件反射で笑顔を見せたり、ピースしたりするが…


実際は食事中でも、部屋でも、電車内でも会話はなく、それぞれしたいことをしていた。


特に自閉症の息子は、誰かが話しかけてもスル~


でも、それが彼らの友達関係なのだ。

 

 

■部屋割

合計8名の御一行様だったが、部屋割は親子同室ではなく、子ども4名、大人4名の別部屋にした。


子ども達だけで協力して布団を敷き…

朝は親に起こされなくても起きていた。

(1名だけ寝ているが…)

■ユネッサン

翌日はユネッサンのプールに行ってきた。

www.yunessun.com/

 

大人は入らず子ども達だけ

 

水着は640円のレンタルのお揃いの紺の海パン

近くに高校生らしき4人組がいたが、茶髪と柄物の持ち込みの海パンだった。

 

それに比べて、何だか可愛い我が子達!

 

 

「2時になったら上がってきなさい。でも、バラバラに行動すると、集合時刻に探すのが大変だから、4人まとまって行動しなさい」と言ったら…

 

 

ちゃんとまとまって行動してた。素直だ。これもまた可愛い!


お会計も大人の手を借りず、自分達で体験!



食事も子ども達だけで同じテーブル

特別支援学校高等部で一緒だった仲間、中学3年生までは地域の支援級や支援学校に通っていた仲間である。


卒業後もこんな気兼ねなく話せるママ友が出来るのも、「特別支援教育のいい面だなあ~」とシミジミ思ったのでありました。

 

第8回(2019年度)日本医学ジャーナリスト協会賞で大賞を受賞


「自閉症児を授かった母が、思い描いた『理想の子育て』から自由になっていく17年間の軌跡が、達意の文章で描き出される」「医の原点、命への畏敬であり、『真の啓発書』『異文化への入門書』」などと高く評価されています。

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

 

 

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp