2020.01.24

ダウン症児だけを中絶するのは?

※シェア自由です。

 

このブログは本音を書いている日記の延長です。読んでいて気分を害すると思われる方は、読まないでください。

 

 

新型出生前診断の主なターゲットはダウン症

「あなたの子どもは90%以上の確率でダウン症です」といわれ、さらに羊水検査を受けて確定したら、ほぼ全員が中絶に進む。

 

 

こちらを読んでください

www.huffingtonpost.jp/2014/04/02/trisomy_n_5074329.html

 

 

出生前診断でわかるのは21トリソミー(ダウン症)、18トリソミー、13トリソミー。そのほかの先天性疾患はわからない。

 

こちらも長い記事ですが読んでください。

【遺伝子検査までしないと分からないかった難病の子を殺そうとした母】

〈難病1歳殺害未遂 容疑の41歳母逮捕〉

www.dailyshincho.jp/article/2020/01111100/?all=1&fbclid=IwAR2q0UcA1rb3raHO2BTh4vcg3CmauuLupzIAJSeomETNoLtLEvXBZArsKfI

 

 

■地獄

【知的に重い子】

最重度の知的障害を伴う自閉症で強度行動障害の人がいる。(重度の自閉症に起こることがある)

(厚労省 参照サイト)

www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000069196.pdf

 

 

家は破壊され、暴力を奮われるため母親は剣道の防具を付けて生活している。

(購入先から購入理由を知らずに「新しい強力な商品紹介」と案内がくるそうだ)

 

 

【知的に軽い子・知的遅れがない発達障害】

知的遅れのない発達障害の二次障害。家庭内暴力に怯えた家族が殺されかけ、警察に「息子を逮捕してほしい」と連絡していた。

 

 

警察から「事件が起こらないと逮捕できない」と断られた。

 

 

どちらも出生前診断ではわからない。

 

 

だから、「ダウン症など染色体異常にスポットを当てた命の選択はどうなんだろう?」と思う。

 

 

■私も受けた出生前診断

偉そうなこと書いている私だが、実は20年前、出生前診断を受けた。

 

 

その経緯は長くなるので、詳しくはこちら

wp.me/p73B8w-3G7

 

ure.pia.co.jp/articles/-/249516

 

 

でも、産んでみたら自閉症だった。

 

 

息子には強度行動障害はないが、特に幼い頃は、パニック・自傷などで私は疲れ果てていた。

 

 

子どもが迷子になったとき「このまま永遠に見つからなかったら良いのに」と思った。

 

 

そんなとき、放課後等デイサービスの仲間の笑顔で素直なダウン症児を見て…

 

「自閉症でなく、ダウン症児の方がよかった。言葉はなくてもコミュニケーションがとれるから。出生前診断でダウン症児を排除しようとした私はつくづく馬鹿だった」と思った。

 

(過去ブログ)

【お爺さんに席を譲られたダウン症の子】

wp.me/p73B8w-3uo

 

 

■こちらの本も考えさせられた。

選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子。母親だけを責められないと感じた。

www.amazon.co.jp/dp/4163908676/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_GMehEb72SEP5Y

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

“その女性は、出生前診断を受けて、「異常なし」と医師から伝えられたが、生まれてきた子はダウン症だった。

 

 

函館で医師と医院を提訴した彼女に(筆者は)会わなければならない。裁判の過程で見えてきたのは、

 

 

そもそも現在の母体保護法では、障害を理由にした中絶は認められていないことだった。

 

 

ダウン症の子と共に生きる家族、ダウン症でありながら大学に行った女性、家族に委ねられた選別に苦しむ助産師。

 

 

多くの当事者の声に耳を傾けながら選ぶことの是非を考える。出生前診断をめぐる様々な当事者たちの声からつむぐノンフィクション”

 

 

 

たとえ健康な子どもが生まれたとしても、病気になったり、事故にあったり、精神疾患を患ったり、人生には予期しないことが起こる。

 

 

「どんな子どもでも受け入れ、育てる過程で親になっていくのだ」思うのでありました。

 

 

(参照)

【ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率は?出生前にわかるの?】

h-navi.jp/column/article/85

 

 

今日のブログとは関係ないが、考えさせられた記事

 

障害のある兄弟がいて破談になると言う話に通じるところがある。障害者差別をするような家庭に嫁ぐと幸せになれないと思う。

【20日になる君へ】

 

kadookanobuhiko.tumblr.com/post/189379501304/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E6%AD%B3%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E5%90%9B%E3%81%B8?fbclid=IwAR3CM0Zmfnw0TGCtMMRp-f8_4C5-9m1niUHuNEJOAzy2EUqtGZNdTB9ASeQ

 

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

コメント欄は過去に荒らされ、嫌な思いをしましたので閉鎖しています。

こちら ↓

wp.me/p73B8w-3Wj

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp