2020.02.21

お互い足を引っ張る親達(怒)

※シェア自由です。

 

 

私は自治体の障害福祉課や保育園、幼稚園から「幼い発達障害の子を抱えていて、受容できない保護者のために、母親としての経験を話してほしい」と言われ、月2~3回のペースで講演している。

リタリコの“発達ナビ”にコラムも書いている。

h-navi.jp/user/23

 

灯台という雑誌に依頼され、連載も書いている。

講演では、自分が苦しかった時の気持ちを話している。

 

 

 

誤ったことを伝えないため、正しい情報(福祉制度など)を得るため、自閉症スペクトラム支援士の資格を取るなど研鑽を積んでいるつもりだ。

 

 

 

■フェイスブックグループへの投稿

そんな中、「これは私のフェイスブックだけでなく、他の発達障害児グループのフェイスブックにもシェアしたい」と思った内容は、私の記事のリンクを貼ってお知らせしていた。

 

 

 

もちろん、そのグループのルールにのっとり、勧誘や宣伝などしていない。

 

 

それに…

 

そもそも、私はいわゆる発達障害ビジネスと言われるカウンセリングによる高額な費用をふんだくったりしていない。

 

【過去ブログ 怪しいカウンセリング。”子育て”のアドバイスに高額かかる疑問】

wp.me/p73B8w-3rL

 

 

 

講演主催者からは交通費+講演料は頂いているが、参加者は原則、無料である。

 

 

 

元々、宣伝する商品など私はもっていない。“発達障害に生まれて”の書籍も私の著書ではないので印税が入ってくる訳ではない。

 

 

 

でも、グループに#(ハッシュタグ)を付けただけで「宣伝だ!」と言われた。

 

 

 

「先輩づらするな!上から目線だ!」と言われた。

 

 

 

灯台の記事を載せただけで、価学会の雑誌で宗教に勧誘しようとしている!」と批判された。(ちなみに私はカトリック信者です)

 

 

 

グループには二次障害で苦しんでいる子どもを持つ親、子育てで苦労に苦労を重ねて、私の文章の言葉尻をとらえてエキサイトしたり、被害妄想が膨らんでいる親もいるから、こういう書き込みになるのだとは思うが‥‥

 

 

 

自ら壁を作ってしまう残念な人達だ。

 

 

 

■親の会のケース

親の会の中には排他的な雰囲気ビンビンのところもある。

 

 

内輪だけで盛り上がって、新入りを受け入れない空気

 

 

これで疎外感を感じ、そそくさと退会してしまう人もいる。

 

 

色々、意見すると「子育て自慢?」とチクリと言われ、ストレスがかかるばかりで、辞めてしまう人もいる。

 

 

「親の会は傷の舐めあいだから、入会しない」と最初から一切かかわらないママ友もいた。これはこれで「入会してお互い傷つけあう、足を引っ張り合う」とは違った意味で、恐ろしい考えだ。

 

 

ネットで私のことを批判した人も、排他的な親の会も…

 

 

我が子のために何とかしたい。親の気持ちとして同じ方向を向いているのに、お互いの足を引っ張っている。

 

 

■今後私がすべきこと

私も少しでも苦しんでいる保護者のために、自分の歩んできたことを書いたり話したりしているが、あまりにもひどい批判を受けると、凹んでしまう。

 

 

そして、今、以下のように感じるようになった。

 

 

 

息子は今年20歳になるので、若い母親達に話をすること、記事を書くことは親亡き後の息子のために直結することではない。

 

 

 

健常児向けの子育てサイトにも記事を書いているが、こちらは全く息子の将来に関係しないことなので、あまりやりがいを感じない。

 

 

 

「だから、もう今やっていること止めようかな…」と思い始めた。

 

 

 

かといって、親亡き後の息子につながることなど、見当たらない。

 

 

 

息子は昨日も外出先でパニックを起こし、自傷し、携帯を噛んで壊し、カフェで出されたピザにコップの水を全部かけてテーブルをビショビショにした。

 

 

 

周囲の人からジロジロ見られ、冷たい視線が突き刺さった。

 

 

 

こんな様子を見ていると、「私がいなくなった後、この子はどうなるんだろう。息子の未来のため、私が今出来ることは何だろう‥‥」と改めて考えてしまう。

 

 

 

模索している。

 

 

読んで下さり有難うございました。

 

【発達ナビに記事書いてます】

 

【お母さまの叫び、いたたまれない。陳述の全文】

 

 

amzn.asia/d/dj4Upcw

amzn.asia/d/e1v855q

コメント欄は過去に荒らされ、嫌な思いをしましたので閉鎖しています。

こちら ↓

wp.me/p73B8w-3Wj

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp