2020.10.30

発達障害の診断名がつく意義

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

 

他の子と比べて、個性や性格の範疇では済まされない異質な行動をする我が子

 

(↓ 息子は座って本に没頭 保育園時代 集団行動できない)


「もしかして自閉症なのかもしれない。もしかして注意欠如多動性障害かもしれない」と思いつつ…

 

 

 

でも、こんな小さいうちから診断名を付けられてしまうと…

 

 

「伸びるものも伸びなくなるのではないか。似たような子は他にもたくさんいるじゃないか」と思ってしまうのが親心

 

 

■病気に置き換えると

咳が止まらない場合、コロナなのかインフルエンザなのか単なる風邪なのか、喘息なのかわからないと不安になる。

 

 

明確になると

 

・風邪ならば→風邪薬飲んでゆっくりしてなさい

 

・インフルエンザならば→リレンザ吸いましょう。タミフル飲みましょう

 

・コロナ→保健所に連絡だ!濃厚接触者もPCR検査だ!

 

と対処の方法がわかる。

 

 

でも、どの病院に行っても「原因不明です」と突き返されてしまい、どれにも該当しない場合、「この咳は一体何だろうか」と不安になる。

 

 

発達障害の診断も似ているような気がする。

 

 

■診断名が付くメリット


・手立てがわかる

診断名が付かないと、「この子はどういう状況にあるのか」分からないまま過ごすことになる。

 

 

診断名が付くことで、「凹凸のある子にどのような手を打っていけばいいのか分からない」という焦りから抜け出し、一歩前進できる。

 

 

集団行動がとれない、落ち着きがないことをむやみやたらに叱責することもなくなる。

 

 

・お墨付きがつく

「授業中気が散ってしまうとき、本人に努力を求めるのではなく、席を前にする、窓際に座らせないなど気が散らない環境を準備してほしい。」と園や学校にお願いするときも…

 

 

母親の意見だけで伝えると「あなたのお子さんだけ特別扱いは出来ません」と突き返されてしまうかもしれない。

 

(こんなあからさまな態度をしなくても、心の中ではそう思っているかもしれない)

 

 

でも、医師の診断書というお墨付きがあれば、今は障害者差別法により合理的配慮をすることが幼稚園、保育園、学校側には義務としてあるので配慮してもらえる。

「あなたの子どもだけ特別扱いできない」と言い出したら、それは園や学校が法律違反していることになる。

www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai_leaflet.html

 

 

・家族の理解を得ることができる

父親や姑から落ち着きのない子、集団行動がとれない子を「お前のしつけの仕方が悪いからだ!」と責められていたとする。

 

 

でも、診断名が付くことで母親や本人の努力不足ではないことを理解してもらえるかもしれない。

理解してもらえない場合はこちらのブログを参照してください。

  ↓

wp.me/p73B8w-3HE

 

 

・自分を責めなくなる

親も本人も「自分の努力のせいだ。気合が足りないんだ」と責めることがなくなる。

 

 

自分のせいではなく元々持っていた「脳の機能のせいだった」と思えるようになる。

近視の人が黒板の文字が読みづらいとき眼鏡を付けることを禁止され、「努力不足だ!気合が足りないから見えないんだ!」と言われたら?

 

 

どうしようもなくなる。

 

 

ただし、自閉症の子も持って生まれた気質と育った環境で様々な性格をしている。

 

 

文字や数字に興味のある子、ない子

 

逆さバイバイをする子、しない子

オウム返しをする子、しない子

 

人に関心のない子、ある子

 

 

「自閉症は○○という行動をする。○○が好き」と決めつけることなく、我が子を育てていくことも、また大切なことだと思う。

 

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子

 

コメント欄は過去に荒らされ、嫌な思いをしましたので閉鎖しています。

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp