2021.01.22

重度判定を受けて喜ぶ

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

重度判定という言葉を知ってますか?

 

こちら

company.fvp.co.jp/faq/jyudoshougaisha/

 

 

障害が重度ということではない。

 

 

■法定雇用率、2倍でカウントしてくれる人材

 

以下は受け取った資料の企業向け抜粋

 

障害者雇用率とは 民間企業には従業員数の2.2%以上障害のある人を雇用することが義務づけられています。

 

 

重度の障害のある人を雇用した場合は、1人で2人雇用したとして算定されます(ダブルカウント)

 

 

助成金制度 障害のある人の受け入れにあたって、仕事がしやすくなるように職場環境の整備・改善を行う場合、 企業に対して助成金が支給される制度があります。

 

 

重度の障害のある人を雇用した場合、より手厚い 助成を受けることが出来ます。

 

 

重度判定の対象となるのは愛の手帳(3、4度)をお持ちの方が対象となります(*4度の方についてはIQが60未満の方)←IQ60以上あったらは対象とはならない

 

 

つまり!

 

重度判定された人は、企業にとってはある意味欲しい人材なのである。

 

 

係の人の話だと、就労を願っている本人のとっても就労に有利になるし、更に副産物として、より配慮されるとのことだった。

 

 

また一度判定されると一生更新の必要なく使えるとのこと、「不服がある場合は5年後に再度検査にきてください」の説明もあった。

 

 

だから、私は重度判定をしてもらいたかった。

 

 

そして、こちらに行ってきた。

www.jeed.go.jp/location/chiiki/tokyo/

 

■療育手帳(←東京都の呼び名は“愛の手帳”)

 

障害自体が重度かどうかは東京都の場合、下記になっている

 

愛の手帳1度 …知能指数20以下

 

愛の手帳2度…知能指数21~35

 

愛の手帳3度 …知能指数36~50(息子はここ)

 

愛の手帳4度…知能指数51~70

 

 

重度判定の制度では愛の手帳3度・4度の人が対象となる。

 

 

1度・2度の人は知的遅れが重度なので、判定を受けに行く必要はない。

 

 

■学校時代

息子は現在、就労移行支援事業所に通っている。(障害者の職業訓練所みたいなところ。2年間しか通えない)

 

 

今年の3月で2年終わってしまう。(コロナの影響で3年延長される可能性も大だが)

 

 

特別支援学校高等部の頃、卒業後、企業就労を望んでいる生徒は重度判定を受けに行かされていた。

 

 

息子は企業就労を望んでいなかったので、学校時代は上記をスルーした。

 

 

■当日の流れ

さて、判定当日は親子離され、息子は作業がどれくらいできるかの検査があった。

 

 

私はカウンセラーの面談で下記の聞き取りがあった。

 

 

・家の手伝いを進んでできるか(←進んではしない。決まり事として紙に書くとできる)

 

・電話を自分でできるか(←できる)

 

・指示されたことは間違いなくできるか(←できない)

 

・外であったことを家ではなすか(←話さない。便器の話しかしない)

 

・一人で外出できるか(←できる)

 

・挨拶はできるか(←できないというか、挨拶を指示すると見知らぬ人にも挨拶してしまうことがある)

 

など

 

 

合計2時間かかった。

 

 

即日、結果が渡され重度判定を受けることができた!

よかった…

 

 

■昔は悲しくて泣いた

息子が3歳になる前に、先輩の障害児を持つ親御さんから「療育手帳を3歳になったら必ず取りに行きなさい。きっと役に立つから」と言われた。

 

 

そこで、申請をし、児童相談所で検査があった。

 

 

親の欲目か「4度(軽度)くらいかな」と思った。

 

1度…最重度

2度…重度

3度…中度

4度…軽度

 

 

でも、検査の結果、軽度ではなく3度(中度)だった。

 

 

帰り道、辛くて悲しくて泣いてしまった。

 

 

手帳を提示すると様々な障害者割引がある。

 

 

例えば、タクシーで1割割り引いてくれるなど、利用方法はたくさんあるのに、それを提示する勇気がでるまで何か月かかかった。

 

 

■変わった私

まだ子どもが幼くて障害があることがわかっても、それを受け入れがたく療育手帳の申請を躊躇う親御さんもいる。

 

 

かつての私もそうだった。

 

 

でも、障害があることを証明する療育手帳を持っていることで法定雇用率の中で採用され、更に重度判定を受けることで就労に有利になる。

 

 

18歳のときの愛の手帳の成人更新のときも、手帳はく奪や度数が軽くなってしまうことを恐れたが…3度で変わらず安心した。

 

 

今の私は重度判定けて喜んでいる。昔に比べたら変わったものだな…とシミジミ思う。

 

↓ 検査後、就労移行支援事業所に遅刻の連絡を入れている様子

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子

 

コメント欄は過去に荒らされ、嫌な思いをしましたので閉鎖しています。

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp