2021.03.05

障害児は健常児のスパイスではない

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

「発達障害に生まれて」の書籍のAmazonレビューに次のことが書いてあった。

 

 

■Amazonレビュー

 

“健常児でも子育ては苦労する。ましてや、自閉症などの障害を持っているとより大変だ。

 

 

いろいろな視点があるだろうが、自分の場合は子育て中なので、親の視点で読んだ。

 

 

中で何度となくパニックになる勇太君。

 

 

その模様を想像し、とてもじゃないが、自分には無理だなと何度となく思った。

 

 

親の視点とは言え、そこはあくまでも健常児の親の視点だからである。

 

 

勇太君の母親も、もともと幼児教育に熱心であった。

 

 

言葉のわからない小さい時からたくさんの本を読み聞かせていた。

 

 

何のことはない、どこにでもいる教育熱心な親である。

 

 

そこから、子供の自閉症を受け入れざるを得なくなり、徐々に自分の世界を変えていくのだが、どれだけ苦悩があったろう。

 

 

シンプルに考えるならば、親というものは子供の幸せのみを願う。

 

 

それはすなわち子どものありよう次第では、自分の考え自体を180度変えていかなければならないことである。

 

 

特別支援学級、特別支援学校に入れたくないのは、親が子どものありようを認めたくないからではないか。

 

 

無理した挙句の二次障害になってしまっては、元もこうもない。

 

 

一番印象に残ったのは、障害を持った子供と健常児のミックスした学校に対する見解である。

 

 

子どもたちにとって良い。多様性があってなどと考えるが、それは健常児にとってのみである。

 

 

勇太君は、友達を作ったりすることに喜びを見出していない。

 

 

障害のある子はカレーのスパイスではない。

 

 

健常児に多様性をもたせるための存在ではないのである。

 

 

とはいえ、LGBTしかりアスペルガーしかり、徐々に人間の複雑さの実態が明かされてきて、社会に受け入れられてきている。過去より未来は明るいと思いたい”

 

 

■健常児のいる通常級に何としてでも置いておきたい

 

障害があるのに、どうしても通常学級にこだわる親御さんがいる

©今井久恵

親は健常者だから、「自分が子どもの頃、クラスに障害児がいて、自分もためになっていた」という過去を思い出し…

 

 

障害のある我が子に対しても、健常児目線でそう思うのかもしれない。

 

 

けれども、障害のある本人の側に立ってみたら、果たしてどうなのだろうか?

 

 

私は息子本人ではないので、断言はできないが…

 

 

少なくとも小学校、中学校、高等部で特別支援教育の中で穏やかに学校生活を楽しんていたように思う。


 


最初に書いたが、ブログは私の考えを書いている。

 

 

正反対の考えの人は批判しないで、私のブログを読まないでください。

 

 

また、今回のブログは知的遅れのない発達障害の子は対象とはしていません。

 

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子

 

コメント欄は過去に便所の落書き状態になったので閉鎖しています。

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp