2021.05.09

名言集

更新日(金曜日)ではないですが、過去ブログをリメイクして、フェイスブックに載せたら、反響があったので、ここにも載せときます。

 

発達障害児も発達する。

 

 

でも、定型発達児には一生ならない。胎児のときから自閉症で、お爺さんになっても自閉症のお爺さん…

 

 

墓の下の骨になって自閉症のままなのである。その現実を受け入れなければ子どもは不幸になる。

 

 

・こだわりに付き合ってあげていると、こだわらなくなる。どうしてかというと「親は自分の安全地帯を知ってくれている」と心が安定するからだ。

 

 

息子は株式会社コンドルタクシーのタクシーにしか乗れなかった。

 

 

井の頭線3000系にしか乗れなかった。

 

 

夕食の一口目が夜のNHKニュースのアナウンサー「こんばんは!NHK…」と同時にならないとダメなこだわり

 

 

希望するタクシー、電車に乗せてやり、親が時間厳守で夕食を出す。

 

 

安全地帯を確保してやれば、数年かけて息子はこだわらなくなっていった。今は楽をしたくて「タクシーに乗りたい」という。どんな会社のタクシーでももちろんOK

 

 

・食べ物の好き嫌い失くすように強制すること自体が好き嫌いを作る。

 

 

更に「食事をすること=恐怖」とインプットされ、食に対して不快な感情をもったまま生涯過ごすことになるかも!

 

 

・「少しだけ切ってあげる。一口だけ食べたら許してあげるから…」と無理強いされるのは「この芋虫、少しだけ切ってあげるから食べなさい」と言われているのと同じだ。(←35歳の発達障害の人が昔を振り返って呟いていた)

 

 

・嫌々期は人から命令されることが嫌なのだ。好きにさせとけばいいんだ。3歳過ぎて嫌々期の子はあまりいない。(←定型発達児の場合、発達障害の場合は嫌だ嫌なんだ)

 

 

・不登校になれる子は親に「自分は学校に行きたくない!」のSOSを出せる子。親にも担任にも辛さを発信できない子は、死を選んでしまうかも。学校は死ぬ思いをしてまで行く場所ではない。

 

 

・才能の温泉堀はもう止めようではないか。才能を生かして食べていける人なんて健常者だってほんの一握りではないか!みんなが皆、金沢翔子さんのように皆がなれるわけではない。

 

 

それに…掘って掘ってほじくり返される当人は辛い人生かも。

 

 

「何も起こらないことが幸せ!」。幸せは日常に転がっている。

 

 

・生まれつきの一次障害よりも、養育環境により作られた二次障害の方が地獄。防げるのならば防ぎたい。

 

 

・「人と比べてはいけない」そんなことはわかっている!でも、比べてしまうのが人間なのだ。比べてしまう自分を否定してはならない。

 

 

否定することは、自分と他人を比較していることに他ならない。そして、比べる病が重症化する。

 

 

 

・枠組みを変える「リフレーミング」。例えば「授業中立ち歩く、教室から脱走する=好奇心旺盛、将来ベンチャー企業の社長になるかも」のようにとらえる方法

 

でも、子育ての渦中にいるとそんな風に楽観視はできないよ~。だって、親としてまだ子どもが4歳ならば親も4歳だから…

 

 

・療育はほどほどにしないと、苦しいよ。それに「出来るだけみんなと同じように」「健常児に近づける」療育は二次障害を起こす

 

 

・努力は報われないこともある。見える形で報われなくても、身になっているものはあるが

 

 

 

■以下は私の言葉ではないが、聞いたことある名言

 

・自分が出来ないこと、嫌いなことを徹底的に分析し、それを避ける人生を送ると幸せになる。

 

 

・発達障害を抱える人達にとって大事なのは「世界は広い」と知ること。目の前の世界がすべてであり、それに適合する形で思考がロックされてしまうと何もいいことはない。

 

 

例えば会社でも「自分のいる部署=すべての世界」になってしまうと、休めない、逃げられない、転職もできない、という状態になってしまう。

おわり

 

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子

 

コメント欄は過去に便所の落書き状態になったので閉鎖しています。

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp