2021.06.25

通常級に行かせるメリット、デメリットをおしえてください

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

次の質問を受けた。

 

 

 

「知的障害のある我が子の小学校の進級先に悩んでいます。通常級に行かせるメリット、デメリットを教えてほしい」

私の答えは

 

 

メリットはない

 

 

デメリットだけ

 

 

 

「知的障害のある子を通常級に通わせよう」と運動をしている親の会もあるくらいだから、ここまで読んだだけで怒り狂う人もいるだろうけれども…

 

 

その人はもう、私に近づかないでください。

 

 

■どうしてそう考えるのか

 

小学校は学力をつけるための場所なので、通常級は支援級で学んだ方がよい子を対象とはしていない。

 

 

理解できる知能指数があることを前提に教科書は作られていて、授業が進んでいく。

私は30年以上、学習塾の先生として小学生に指導していたが…

 

 

障害がなくても、授業についていけないいわゆる“落ちこぼれ”と言われる子ども達が、助けを求めてたくさん通ってきていた。

 

小学2年生の算数

 

学校の担任から、「勉強についていけていないので塾にでも行って学力をつけてください」と個人面談で言われている子もいた。

 

 

「学校の先生、無責任すぎる!」と感じるかもしれないが、

 

 

 

学年末までにクラスの子が理解してようが理解してまいが、教科書を最後まで終えることを課されている。

 

 

「クラスの子全員に理解させるために、教科書半分しか教えていません」なんて年度末に言ってしまうと担任としての責任を問われる。

 

 

一人の担任が40人を指導するのは限界がある。

 

 

定型発達の子ども達でも、これが実態なのである。

 

 

なので…

 

 

生まれつき知的障害があるのに、通常級で学ばせようとすることは無謀なこと

 

 

更に「自分だけがどんなに頑張ってもみんなと同じように理解できない」という経験を重ね、自信を失うだけである。

 

 

「定型発達児と関わらせて伸びる」のではなく、伸びない。それどころか自己肯定感が潰され、苛めに遭うことだってある。

 

 

(定型発達の子にとっては「世の中には色んな子がいるんだ」という経験になるが)

 

 

■特別支援級、特別支援学校とは

 

特別に支援が必要な子に対して支援をしてくれるクラス、または学校なのである。

 

特別支援学級 教科書


 

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルスクール!

 

 

自治体によっては、「知的障害がなければ特別支援学級には通えません」と断られ、居場所がない発達の凹凸のある子もいるのに‥‥

 

 

スペシャルの教育を受ける権利があるのに、それを放棄するなんて、理解できない。

 

 

■おとなしい子は更に要注意

過去ブログで何度も書いているが、特におとなしい子の場合は気を付けなくてはならない。

 

 

他の子に危害を加えるとか、教室を脱走するなど迷惑行為がないので、ほっとかれるからだ。

 

 

(加配の先生がいたとしても、問題行動のある子が脱走しないかなどに手いっぱいで、個別にきめ細かな対応をしてくれるわけではない)

 

 

着替え、1人登校、SOSを出す練習、簡単な読み書き計算などスペシャルな教育=特別支援教育を受けていたら身に付いていただろうことも、身に付かないまま成人する。

 

 

■親御さんにとってもデメリット

 

親御さん自身、障害を持っている親御さんとの関わりがなくなってしまうため、様々な有益な情報、(福祉サービスのことや療育の情報など)入ってこなくなる。

 

 

また、いつまでも健常児と比べて一喜一憂する日が続くのである。

 

 

そう考えると、知的障害があるのに通常級に行くメリットは何もないと私は思っている。

 

 

以前そういうことをFacebookに書いたら、バッシングされた。小学校中学校とずっと通常級でがんばらせている親御さんからである。

 

 

人にはそれぞれの価値観や考えがあるので、私はそういう人のことを理解できない。

(なのでブロックした)

 

 

その人も私のことを理解できないだろう。

 

 

だから批判しないで私の事は無視してくれればいいのに、気になるんだろうな。

 

 

自分のしていることに、迷いや不安があるから、私に近づいてくるんだな、きっと。

 

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子

 

コメント欄は過去に便所の落書き状態になったので閉鎖しています。

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

コメント(0)

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp