2021.07.30

機械音のような独特の話し方

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

 

友人の子ども、4歳の自閉症の女の子

 

 

 

言葉はたくさん出ているが、独り言の一方通行の言葉ばかり

 

 

 

母親が「抑揚のない宇宙人のような機械音みたいな話かたは、どうすれば治るんだろうか?」と聞いてきたので…

 

 

私は「人と関わりたいと思うようにならない限り、抑揚を付けて話すようにはならないよ。

 

 

人は『相手にこうしてほしい』という働きかけをしたい、動機があって初めて声を大きくしたり、抑揚をつけたりするもんだからね、

 

 

自分だけの独り言の状態にいる限り、抑揚をつける必要もないから一本調子のまんまだよ。

 

 

だからと言って、友達と遊ばせたい、人と関わってほしいという大人の価値観を押し付けてはダメ

 

 

1人で遊んでいるのがこの上もなく楽しいんだから、それを親が壊してはダメ

 

 

まだ4歳なんだからこれから年齢を重ねていくうちに、自然と育ってくるからそのとき抑揚がでてくるよ。

 

 

その時の言葉がたとえ『触っちゃダメ!嫌!』と友達を拒否することばであっても、これは立派な会話だよ」

 

と伝えた。

 

 

この友人とは信頼関係がしっかり出来ているので、ここまで言える。

 

 

 

■念仏

息子が特別支援学校高等部のときの重度の自閉症の男児

 

 

上野動物園に行ったとき、象の前で

 

「友達の眼鏡をとってはいけません」

 

「友達の眼鏡をとってはいけません」

 

「友達の眼鏡をとってはいけません」

 

「友達の眼鏡をとってはいけません」

 

「友達の眼鏡をとってはいけません」

 

 

と授業中、担任から注意されて言われた言葉を念仏のように言っていた。

Ⓒあべゆみこ

動物園という状況に噛み合わない言葉

 

 

オウム返しの言葉

 

 

これはコミュニケーションではない。

 

 

人間にとって言葉とは人と関わるコミニュケーションのツールなのだ。

 

 

 

自閉症という障害の本質を見ると、抑揚とか会話への期待もしなくなるんだろうな

 

息子の発語についてはこちら

【息子の言葉に感情が宿った】

h-navi.jp/column/article/35027071

 

 

おわり

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子  #笑えるひらがな

 

コメント欄は過去に便所の落書き状態になったので閉鎖しています。

 

カテゴリー:正直なつぶやき

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp