2021.08.06

特別支援学級と特別支援学校の違い

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

特別支援学校と特別支援学級との違いについて、話をしたい。

 

 

ざっくり言えば

 

 

障害がある程度重い子は特別支援学校

 

 

障害が軽度~中度の子は特別支援学級という括りであろう。

 

 

でも…

 

 

これって漠然としてよくわからない。

 

 

息子は特別支援学校と特別支援学級の両方を経験している。

私は特別支援学校で教員免許を取るために、教員として学校側に入ったこともある。

その経験を元に違いを書いてみたいと思う。

 

 

■お断り

 

下記は違いを書く上で、入れていない。

 

 

・「教育は人なり」なので、担任教師の指導力や観察力、人間性によるところが

大きい。

 

 

・地域により人口自体が少ないため、支援学校がなく、重度の子でも支援級に

在籍している。

 

 

・親の意思が優先されるため、支援級に重度の子と軽度の子、支援学校に軽度

の子とごちゃまぜになっている。

 

 

・支援級でも人員配置に余裕がある場合、支援学校並みの手厚さでやっている

 

 

これらは今回、ちょっと棚の上に置いて、違いを述べる。

 

 

■手を貸す部分が違う

 

子どもの障害程度により違うが、考え方としては下記

 

 

・洋服の着脱    身辺自立の練習について

支援学校では身辺自立を目的としているため、止めにくい上の二つのボタンを先生が止めてやり、下のボタンは子ども自身にやらせる。

(※目に近い部分は止めにくいので、下だけ本人にやらせる)

 

 

支援級は全部やってくれる。(授業を進めることが優先なので、介護人が3つともやってくれる)

 

 

・トイレトレーニングについて

 

支援学校ではトイレトレーニングをし、オムツからの卒業を目指し、支援級ではオムツ交換をしてくれる。(そもそも、支援級に排泄の自立が出来ていない子がいることが問題)

 

 

どうして、このようにしているのかというと…

 

 

支援級は知的遅れがあってもある程度の学力(文字の読み書きや簡単な計算)を目的としているため、身辺自立の訓練に時間はとれない。

 

 

重度の子が支援級にいて身辺自立が出来ていない場合、支援員が付いてくれるケースもあるが、支援員は衣服を着させ、オムツを替える。

 

 

つまり、全部やってくれるわけだ。

 

 

自分でできるように対応はしてくれない

 

 

■ある先生のコメント

※下記は通常級と支援級の違いを示す文章だが、これはそのまんま支援学校と

支援級の違いに当てはまる。

 

 

「通常学級から支援学級に転籍した小学校3年生の子の例です。

 

 

この子は必要ないものを身に着けてきました。

 

 

それは、黙っていれば待てば誰かが何とかしてくれるという受け身の姿勢です。

 

 

他の児童や加配の先生が手を貸し過ぎていました。

 

 

支援学級では、質問のタイミングや着替え、生活のルールなど基本のきの部分から生活を作っていきますが、通常級ではそんな余裕はありません。

 

 

通常学級では、担任の先生は大人数を一人でみているので、ついていけない子がいたら周囲や先生がとりあえずやってしまって、教科書に沿ってみんな同じペースでカリキュラムをこなすことになります。

 

 

支援学級の子が身に着けてることすら身に着けずにスタートすることになりました。」

 

 

支援級、支援学校どちらにするか迷っている場合、参考にしてほしい。
 

 

(↓ 向かって右の背の低い子が息子、小学校6年生の写真 支援級に在籍していたが運動会では通常級に交じって参加するように強制される。本人やる気なし)

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子  #笑えるひらがな

 

コメント欄は過去に便所の落書き状態になったので閉鎖しています。

 

カテゴリー:正直なつぶやき

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp
「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp