2021.10.01

自傷は身体を実際 傷つけるだけではない

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

 

言葉が出ていない自閉症の人は、自分の身体を傷つける自傷だったり、物や他人を傷つける他害だったり…

 

 

パニックを起こしたときに上記のような表現をすることがある。

 

 

言葉が出ると、身体への自傷や他害があっても、更に言葉による自傷も加わる。

 

 

息子は言葉による自傷が多い。(他害はないので、言葉の他害についてはわからない)

 

 

例えば

 

 

「もう、帰る!」と家に居ながら叫ぶ。(←どこに帰るんだ?)

 

「入院する」(←入院したくない)

 

「注射する」(←注射したくない)

 

「家出してやる」(←家出したくない)

 

「死んでやる」(←死にたくない)

 

「自殺してやる」(←自殺したくない)

 

「9時58分に寝る!」(←毎日、キッチリカッキリ10時に寝るので、僅かに時間をずらす言葉の自傷)

 

 

 

これらの言葉は心にもないこと、望んでいないことなのだ。

 

 

そんなときは

 

 

「なんでそんなこと言うの!」と叱るのは火に油を注ぐ。

 

(※身体への自傷も、親が止めようとすればするほど、混乱して自傷が続くことがある、パニック・自傷は時間経過によりクールダウンするのを待つしかない)

 

 

なので、無視するか

 

 

「そうなんだね~辛いね」とか寄りそうとよい。

 

 

「気を付けていってらっしゃい」と家出を推奨するような言葉をもしかけたら、自閉症だから字面通り受け止めて、出て行ってしまうかな?

 

 

最近、フェイスブックだけでなく、インスタも熱心にやってます。フォロー宜しく💛

www.instagram.com/tateishimitsuko/

 

amzn.asia/d/e1v855q

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子  #笑えるひらがな

 

 

 

カテゴリー:正直なつぶやき

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
「きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp