2022.01.21

裸眼では辛くて見られなかった、行事が全て憂鬱だった

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

 

自閉症の4歳の子を育てている知人が、保育園の発表会に行った。

 

 

我が子が一人だけ歌わない、勝手に跳びはねている状況を目にして、かなり落ち込んでいた😢

 

 

他のママ達は我が子の成長に感動して目に涙しているのに…

 

 

知人は成長していない我が子を見て、泣いている真逆の状態だった。

 

 

その様子を見て、定型発達児を育てる同じ園のママ友から「きっと将来、大物になるよ」、「個性があることは素晴らしいことだよ」と励まされた。

 

 

知人は却ってその気遣いが辛くなり、更に泣いていた。

 

 

 

■私も同じ

 

私も18年前は同じだった。

 

 

息子が保育園時代、小学校時代、行事があると私も息子も顔が曇った。

 

 

他のママ達は”子どもの晴れ舞台”が楽しみな様子だったが、私は孤立した。

 

 

とても辛かった。

 

 

今から18年前はデジカメもスマホもなかった時代

 

 

どんな思いで、私はカメラのシャッターを下ろしたのかと言うと…

 

 

裸眼で見ることが出来なかったので、ずっとカメラのレンズに自分の目をピッタリと付けていた。

 

 

そして、撮影した写真だ。

 

【後ろで勝手な行動 保育士の指示に従わず絵本を見てる】

 

【着慣れない服を拒否し、パニックを起こして私服のまま泣いている息子】

 

【サンタに呼ばれたわけではない。サンタを無視して歩き回っている息子】

 

【興味ないと転がっている息子】

 

変な親だと思われていたんだろうな、きっと…

 

 

■今は思い出

 

話を元に戻すが

 

 

私は知人に「うん、うん、わかる~わかる~その辛い気持ち」とLINEと私が昔とった前記の写真を送った。

 

 

でも、私は今は「そんな時代もあったのね…今は笑える思い出」と言えるようになった。

 

 

そこで「そんな日がきっとくるよ、今はしんどいし辛いよね」と励ました。

 

 

それは、自閉症が治るのではなく、親が自閉症の子育てを楽しめるようになるということなんだ。

 

 

ただ…

 

 

でも、今でも…「定型発達児だったら、就職、結婚…孫を抱く」まで出来たかもしれないのに、それは叶わぬ😢

 

 

知人と一緒でいつまでも“比べる病”に侵されている。

 

 

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子 

#笑えるひらがな

#動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな

 

カテゴリー:正直なつぶやき

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
「きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp