2022.04.08

僕の送別会

※シェア自由

※金曜日 更新

※ブログなのであくまでも私個人の意見です

   気分を害する方は→批判しないで、読まないようにしてください

 

 

就労移行支援事業所は2年間の期間限定の通所施設である。

 

 

まるまる3年間利用した人は開設以来2人目らしい。

 

 

3年間の間に、後から後から入ってくる新入生が就職がドンドン決まっていった。

 

 

入所して半年~1年くらいで就職先が決まる人も少なくなかった。

 

 

その度に簡単な送別会が事業所内で行われる慣例だった。

 

 

息子はその様子を指をくわえて見ていたようで

 

 

「僕の送別会いつになる?」と何度も私に確認してきた。

 

 

その言葉を聞くたびに、私は切なくなってしまった。

 

 

■とらえ方が真逆

 

ところが…

 

 

送別会で施設長から頂いた言葉なのだが

 

 

「我々も後から入ってくる新入生の就職がドンドンきまっていく中で、送別会が行われ立石君の気持ちをとても心配していたのですが…

 

 

“僕の送別会”という目標を持って、何社もチャレンジし失敗し挫折しても、後から入ってくる人に追い越されることがあっても、『送別会を目指して頑張ろう』とても前向きにとらえていました。

 

 

そういうところ、素晴らしいです」

 

(↓ 向かって左側が山本太朗施設長)

私自身は前向きではなく、マイナス思考で自分に対してダメ出しが多いので😢

 

 

同じ状況になったらきっと、就職していく人に「おめでとう」とは言えず、妬んだりして苦しんでいただろう。

 

 

でも、息子は違った。

 

 

息子には知的遅れがある。(IQ37)

 

 

周りが息子の気持ちをおもんばかってかけてくれた「立石さんもこれからもいい縁があるから、前向きに頑張りましょう」の言葉を字面通りとらえて、深く考えなかったからだと思う。

 

 

深く考えられない脳って、ある意味羨ましいな…

 

 

そして、自分も見習いたいと思った。

 

 

■追記

 

送別会のあと支援員に「私はいつ就職が決まるのでしょうか」と眉間に皺を寄せて詰めよっていた人がいた。

 

 

私と同じ感覚の人

 

 

むしろ、その人の気持ちがずごーーーーーくわかった

 

 

※パソコンに特化した就労移行支援事業所ですが、こちらの事業所は素晴らしい事業所です!

hope-it.or.jp/

 

おわり

amzn.asia/d/e1v855q

 

 

発達障害 自閉症  こだわり パニック グレーゾーン  自閉症スペクトラム 立石美津子 

#笑えるひらがな

#動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな

 

カテゴリー:正直なつぶやき

トークショー依頼はこちら
立石美津子オフィシャルブログ ちょっと聞いてよ

好評発売中!

「発達障害に生まれて

松永 正訓著 『発達障害に生まれて』

amazon.co.jp
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ

立石美津子著 『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』

amazon.co.jp
1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ

立石美津子著 『1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』

amazon.co.jp
立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方

立石美津子著 『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』

amazon.co.jp
『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

『動画でおぼえちゃうドリル 笑えるひらがな』 (小学館クリエイティブ)

amazon.co.jp
「はずれ先生」にあたったとき読む本

立石美津子著 『「はずれ先生」にあたったとき読む本』

amazon.co.jp
心と頭がすくすく育つ読み聞かせ

立石美津子著 『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』

amazon.co.jp
「きれいにかける ひらがな

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける ひらがな』

amazon.co.jp
「きれいにかける カタカナ

立石美津子監修 『おうちレッスン・きれいにかける カタカナ』

amazon.co.jp